ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ビザが出た


1月からずっと手続きに奔走していた次男秋生のインドビザが、昨日発給されました。

殴り書きのような手書きのビザ、1年マルチプルです。

「やったー!」とか、「ついに・・・!」「インドありがとう!」とかそういう感動は一切無く、ただただこんなに労力と時間を費やしたことに改めて静かな怒りを感じるというのが正直な気持ちです。


しかも、ビザの有効期限は秋生の日本パスポートを発行された、1月中旬にさかのぼった時点から一年とのことで、ますます怒りを煽られます。

デリーに行って、レーに戻って、待たされて待たされて、ヤンペルが大金はたいてデリーに行って、レーに帰ってきて、毎日毎日役所に行って、ようやく発給された殴り書きのビザ。

ワイロめいた1000ルピーもヤンペルがデリーで役人に払いました。


「インド、どんだけやねん、マハトマガンジー天国で号泣してるぞ」とインド政府のトップを自宅に呼びつけて説教しまくりたいです。

私とヤンペルがあまりにインド嫌いとビザの件で怒りまくっていたら、創一もインドに怒り爆発。


創一「インド僕が壊す!」

母「どうやって壊すの」

創一「石でエイエイエイって壊す!」


ほんと心のそこから、石などでインド壊したいです。


インド好きの皆様、インドに住まわせてもらっていながら文句ばかりで大変申し訳ありません。


インドめ、絶対いつか仕返ししてやる!!!!!!!!!!!!


関連記事
スポンサーサイト

| 異文化体験記 | 22:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/999-874f6127

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT