fc2ブログ

ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2013年 杏のお花見予想 by Hidden Himalaya



昨日吐きそうになりながら敢行した、杏のお花見に関する調査の結果を報告させていただきます。


この冬、大変大変寒かったので遅く咲き始めるのではないかしらと思っていたのですが、実際現地に行ってみると、今年は日本と同様、例年よりも少しお花が早く見ごろを迎えそうです。


雪が少なかったのが早咲きの原因かなぁなどと地元の人は言っていました。



各地の情報収集をもとにした私の感想ですが、カルギル以外のお花見の名所(スクルブチャン、ダー・ベマ、アルチ、サスポール等)は今から1週間~10日後ぐらいに満開を迎えるとおもいます。


満開が持続するのは約1週間~1.5週。

ただ、村や場所によって標高の差や気温の差があるので、この村では見ごろが終わっているけど、あの村では満開、別の村ではまだ咲いていないという具合に、ご旅行中はいろんな状態の杏の樹を見ていただく事になります。



そして大本命のカルギルに関してですが、カルギルの杏の花は、前述の場所よりも1.5週から2週間ぐらい遅れて咲き始めます。


ということで、カルギルまで行かない場合は、4月の中旬頃がベスト。

カルギルとスクルブチャンなど複数の場所に行く場合は、中旬過ぎがベスト。

カルギルのみの場合は、4月中旬~下旬にそれはそれは美しい杏のお花見を楽しんでいただけると思います。

また、別の方面では、ヌブラのトゥルトゥクも杏の花が咲きます。

この「トゥルトゥクでお花見」に関しては、他よりも遅い時期に咲きはじめると聞いた事がありますが、ちょっと情報が乏しいので夫に調査を依頼してわかり次第ブログで報告したいと思います。


Hidden Himalayaでお花見の手配をさせていただく場合には、調査に次ぐ調査で発見したとっておきのお花見スポットを、存分にご紹介させていただきます。


またある程度どこが早く咲くか、どこが遅く咲くかなどの推測をして、ご旅行の時期に合わせたプランの提案などもできますので手配をご希望の方はお問い合わせください。



お花見は私たちにとって失敗のできない大切な仕事なので、また1週間~2週間後には夫と一緒に調査に出かける予定です。


さてここから写真で昨日の様子を報告です。


ニェモで皆さんはサモサと豆プリーとチャイをお楽しみ。

blog 2013 mar


私は秋生と車で待機。


まだコーヒー色でないインダス川

blog 2013 mar (9)


タクマチック村で杏の時期にホームステイ先となってくださる家にごあいさつ

blog 2013 mar (20)


blog 2013 mar (30)


blog 2013 mar (12)


おいしいお昼ご飯(チュタギ)をごちそうになりました。

blog 2013 mar (29)

The!ホームステイ


blog 2013 mar (4)


お家の屋根からの風景
blog 2013 mar (7)


タクマチック村の風景


杏の花が満開になったらさぞかしきれいな事でしょう。
blog 2013 mar (32)



blog 2013 mar (2)


ラダックらしい雰囲気の漂う村です
blog 2013 mar (11)

まだ杏はほとんどつぼみの状態で咲いていませんでしたが一本だけ満開になっている木がありました。

blog 2013 mar (8)


ギャーーーー!もう咲いてるのーーー!ちょっと早すぎる――ッ!と焦りまくる私を見て、村の人たちが「この木はいつも早く咲くんだよ。村全体で満開になるまでにはあと1週間から2週間以上はかかるから安心しな」と言ってきました。


私「絶対?絶対?ほんとに?」

村人さん「・・・・・多分。」

私「多分じゃ困るんだけどなーーッ!!まぁいいです、また様子見に来ます。」

ナムギャルさんのごり押しで、満開の杏と我が子を無理やり写真に撮らされました。
blog 2013 mar (10)
創一の口の中に入っているのは杏の種。



次に訪れたスクルブチャン村でも、1-2本の杏の樹にお花がついていました。

blog 2013 mar (13)


つぼみが赤くなってきていました。

blog 2013 mar (20)


まだまだ咲くのはだいぶ先かなぁという樹も。

blog 2013 mar (9)


スクルブチャンの村人
blog 2013 mar (24)
ラダックスタイルを貫いていて、とってもかっこいい・・。



仕事を終えて、帰っている途中、たくさんのブルーシープに遭遇。
blog 2013 mar (25)

かわゆいお尻・・
blog 2013 mar (17)

おッナイスショット!
blog 2013 mar (33)


夕暮れ時の帰り道
blog 2013 mar (26)


帰りついた時はすでに20時を回っていて、さみしそうにヤンペルが家で待っていました。


ヤンペルは秋生にむしゃぶりついてさみしさを癒していました。
blog 2013 mar



以上昨日の報告でした。


引き続きしつこいぐらいに杏のお花見情報を発信したいと思いますのでよろしくお願いいたします。

関連記事
スポンサーサイト



| 春のラダックでお花見 | 15:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/991-e99e6a71

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT