ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

雪でした


今日はラダックは雪でした。

blog 2013 mar (6)


朝から曇り空で、降るかなぁと思っていたらやっぱり雪がちらつきはじめて、なんだか久しぶりに寒い日となりました。

ちなみにデリー/レー間のフライトはキャンセルでした。


寒いと言っても、真冬の寒さとは違い、ストーブなどが無くても我慢できる残冬の寒さ。

ちょっと前までは刺すような寒さだったのが、生ぬるい感じの寒さに変わっているのをなんとなく肌で感じました。




今日はデリーで秋生のビザ取得のために奮闘している夫ヤンペルが、「あまりに航空券が高騰しているため、スリナガル経由の道路が開くのを待って陸路で帰ってこようかな」と電話で言っていました。


非公式ですが、夫によるとスリナガルの道路が通行可能になるのは、4月の1日か2日だそうです。

今日降った雪の影響がなければ、4月に入ってすぐにスリナガル経由の道路が開通しそうです。


-------------------------

ただ、旅行者の方のスリナガル訪問については、今年は例年に増して事前の情報収集をお願いしたいと思っています。

そして何よりも、リスクをちゃんと理解して訪問を決めていただきたいと切に思っています。


断続的に起こっているパキスタン軍とインド軍の衝突の影響で、スリナガル方面は比較的落ち着いていた昨年に比べてはっきり言ってリスクが高いです。


Hidden Himalayaでも、お客様からスリナガルへと抜けるツアーの手配依頼を何件か受けましたが、今年の春から夏に関しては、十分にスリナガル訪問に関するリスクを説明した上でお客様に判断をしていただいています。


------------------------


雪がちらつく中、食器洗い。

blog 2013 mar (7)
蛇口も排水溝も使えないから、外で洗っています。


水が冷たい。


何だか毎日がキャンプ生活のよう。




我が家の水場。
blog 2013 mar (8)
ここからバケツで水を運びまくります。




子供は元気。
blog 2013 mar (2)
寒いから外には出ないでといっても、「ちょっとだけ、ちょっとだけ」とおねだり。

ボールを蹴りまわして高地トレーニングをする我が子。



雪げしきはそれはそれで美しゅうございます。
blog 2013 mar



気候の変化に体調を崩さぬように気をつけて暮らしたいと思います。

・・・でも今日の夕方頃から秋生がちょっとしんどそうで、心配・・・・・。

関連記事
スポンサーサイト

| 異文化体験記 | 22:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/972-483a11bd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT