ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

秋生のスタイル



ラダックでは、どこにいるかわからないぐらい赤ちゃんを毛布でぐるぐる巻きにして、あたたかくあたたかくして育てます。


私はそれがあまり好きではないので、普段秋生にはあまり厚着をさせていません。


ラダックザンスカールの赤ちゃんが24時間100%かぶっている帽子ですが、これも私はあまり好きではないので家の中ではほぼかぶらせていません。


秋生のスタイル、普段バージョン

帽子かぶってない
blog 2013 mar (13)

帽子かぶってない
blog 2013 mar (5)

帽子かぶってない
blog 2013 mar (20)


お客様が来たり、町に出かけたりする時は、いちいち「帽子帽子、寒い寒い寒い寒い」と言われるのが嫌なので親戚の人が編んでくれた帽子をかぶせています。

秋生、ラダックの人たち対応のスタイル
blog Feb (7)


秋生のスタイル3つ目は、ザンスカールのお年寄り対応バージョン。

突然家にやって来たザンスカールのおばあちゃん(親戚?)に、例のごとく帽子をかぶっていない事を指摘されました。

おばあちゃん「ぼぼぼぼぼぼぼ帽子なんでかぶってないのーーーーーーッ」

私「ハイハイ帽子ですね。かぶらないと死んじゃいますもんね。いつもはかぶせてるんだけど、今なぜか脱げちゃったみたい。あら帽子どこかしら。もちろん大至急かぶせますよ。」

ということで、絶対に大喜び大満足してくれる究極のスタイルを提供。

THE ザンスカール伝統のイエローハット。
blog 2013 mar (4)

おばあちゃん 「ワオー!ザンスカール帽子だーーッ! ご利益もあるし、暖かいし、Theザンスカールだし、いいねーーーーー!」と思った通り大喜び。



我が子ながら
blog 2013 mar (8)

いつもに増して超超超可愛いやないか!
blog 2013 mar (2)

この個性的なイエローハットがめちゃくちゃお似合いなさすがラダック産まれの秋生。
blog 2013 mar (16)

創一も「かわいいじゃない!」と大絶賛。

blog 2013 mar (11)


この帽子はもともとあなたが生まれた時にティンレーおじさんが作ってくれたものなのよと言うと、創一大喜び。


そうなんです。

秋生が産まれた時に頂いたイエローハットはもうちっちゃくなってしまったので、今は創一のお下がり帽を着用。

帽子の後ろにこれでもかと取りつけられたお守りを引っ張る創一。
blog 2013 mar (12)


父ヤンペルも大喜び
blog 2013 mar (18)


この黄色い帽子の中には、ヤンペルの指示に従って、秋生のへその緒が入っています。

どうしようもない病気にかかった場合は、これを煎じて飲ませれば病気が治るのだそうです。

日本と同じ風習がザンスカールにある事に非常にびっくりしました。






関連記事
スポンサーサイト

| ラダック式?子育ての事 | 13:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/961-d670ab34

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT