FC2ブログ

ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ヤンペル子連れで出張中


2月6日頃から、たくさんお客様がラダックに到着されていたため、とても忙しい毎日でした。

ILPの申請や車の手配は夫が担当。

私も秋生を夫のお姉さんに預けて、ご旅行の相談などをするため何度もレーの街と自宅を往復。

おすすめのゲストハウスやレストランを紹介したり、お勧めの旅行日程をご案内したりと、とても楽しく仕事をさせていただいています。

さて、今日の朝から夫ヤンペルは2泊3日の出張に出ています。

長男創一も「ヤンペル父さんについていく!おまいりおまいり」とくっついて行ってしまいました。

出張先はアルチとラマユル、リゾン、チリンなど。

この時期お勧めの美しいインダス川沿い、そしてザンスカール川沿いの絶景ドライブルートです。

ヤンペルにブログで紹介したいから写真を撮ってきてとお願いしたのですが、さてうまく撮ってきてくれるでしょうか。


ということで、私は今は秋生と二人。

久しぶりにのんびりとした時間を過ごしています。

でも、いつもヤンペル君がしてくれていた家の仕事を全部一人でしなければいけないため、ヤンペルのありがたみを再確認。

今日は朝二人がばたばたと出て行ったあと、布団をたたんで別の部屋に運んで、薪をはこんでストーブをつけて秋生を起こして、水運び。

昨日はお客様をお招きして自宅でパーティをしていたためその片づけがようやく終わり、やっとパソコンを立ち上げて仕事を開始しました。

甘えん坊の秋生を抱っこしたりしながらのろのろとメールの返信やブログの更新などをしています。

今日のお昼ご飯は昨日のパーティの残り、ティモ(蒸しパン)とラジュマピン(豆はるさめカレー)。

夜ごはんは、親友のえりたちが送ってくれた大好きなマルちゃん正麺にします。

ヤンペル様ご帰着の折「いつも僕が食べたいって言ったらまた今度特別な時にねって言って拒否するくせに、ぼくがいなくなった隙を狙っておいしいラーメンやおいしい日本のおやつを食べつくす卑怯なあなた」とお怒りになる様子が目に浮かびます。

その時は、「だって、創一がいたらインスタントラーメンとかご飯に出来ないし、ヤンペル様はインド人だからメギーでいいよね」と反論したいとおもいます。

関連記事
スポンサーサイト



| ラダック式?子育ての事 | 14:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/930-6a7cd6b8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT