ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

節分@ラダック


寒すぎる毎日が終わりをつげたようで、最近はだんだんと暖かくなってきています。

暖かくなってきているというのが目に見えてわかるラダック

まず、家の外の大きなタンクに分厚く張っていた氷が日に日に薄くなっています。

朝起きるとカチカチに凍っていた窓も、最近は薄くしかこおりませんし、結露の量も格段に少なくなってきています。

極寒期を無事に家族全員で乗り切りました。

デリーに10日程滞在していたおかげか、今年はしもやけもなんとか出来ませんでした。

(実はデリーに発つ前にしもやけの兆候が見られ、恐れおののきながら毎日暮らしていました)


そんな今日この頃ですが、昨日は節分でした。

大豆の代わりにラジュマダール(あずきのような豆)を創一が撒き、私は太巻きを作りました。

3歳ですから3粒撒かせてあげました。
blog 2013 jan (7)

ドアに向かって投げつけては
blog 2013 jan (13)

拾い集めてまた投げつける創一。
blog 2013 jan (18)
創一「鬼は外ーーー!福は内ーー!」

ヤンペル「鬼、外に行きましょーう、外に行ってらっしゃーい」

私「アレンジは不要だから」


太巻きの材料は、厚焼き卵、ツナマヨ、固ゆでした人参。

日本人としてはもっと凝った太巻きを作りたかったのですが、ここラダックではこれが限界。


blog 2013 jan (4)

blog 2013 jan (19)

夫ヤンペルも創一も、秋生(授乳で)も、おいしいおいしいともりもり食べてくれました。

blog 2013 jan (14)

ラダックの伝統ももちろん大好きですが、こうやって日本の文化もちょっとずつ楽しみながら過ごしていけたらいいなと思います。

お腹一杯で幸せな節分の夜でした。
blog 2013 jan (12)

関連記事
スポンサーサイト

| 異文化体験記 | 13:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/925-b601b0ff

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT