ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

デリー食い倒れ生活(またですか・・・)

毎度のことですが、デリーでは食いに走りまくったわが一家。


チベタンコロニーのビーフモモ、ビーフステーキ(水牛のお肉の串ですが)、豚肉まんから始まり、KFC、マクドナルド、アイスクリームは3度も食べました、最後の締めには絶対にはずせないアフガンチキンのアルカーサー。

KFCでのそういちのお気に入りはコーンスティック
2013jan (8) (450x338)


野菜好きの創一でうれしい母です。


あやしげすぎるハラジュクと名前が付いたクレープ屋で、アップルシナモンクレープをオーダー。

2013jan (6) (338x450)

2013jan (7) (450x338)

ふりふりの服を着た愛想のあまりよくないスタッフが異様に時間をかけて作ってくれたクレープはとってもおいしくなかったです。

今回はお気に入りのケーキ屋さん、カーンマーケットのオペラには行けませんでした。

ところで、チベタンコロニー(マジュヌカティラ)に新しくハイソなレストランがオープンしていました。

名前はノルキルレストラン。

もともとはバターティを販売していた一家が、新たに食事を提供するレストランをオープンさせたそうです。

さすが、バター茶の老舗。

とってもおいしくて何杯もお代わりをしてしまいました。

blog 2013 Jan (1) (450x338)

blog 2013 January (450x338)


このレストラン、パンケーキも、お食事も全部おいしく、そしてサービスも良くて足しげく通った私たちでした。

バター茶好きの方、マジュヌカティラに行ったらぜひ訪問してみてください。


こんな風にデリー食い倒れを満喫してラダックに戻って来た私たち。


デリーでの食い倒れ、幸せは幸せでした。

この時期、ラダックは食材は少なく、キッチンは寒すぎ、水も凍りまくって非常に不便です。

でもでも、やっぱり家で食べる自分たちの料理が一番おいしくて、幸せを感じる今日この頃です。
関連記事
スポンサーサイト

| 異文化体験記 | 20:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/911-90783864

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT