ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ようやくデリーに到着


一日遅れで、デリーに到着しました。

今はチベッタンコロニーの名で知られる、マジュヌカティラにいます。

泊まっているのは、ポタラハウスというゲストハウス。

一泊800ルピーの部屋は少し狭いですが清潔な宿で家族一同大変満足しています。



昨晩のパーティの後、大量の皿洗いや後片付けに追われて結局寝たのは夜中12時すぎ。

昨日の朝に秋生の予防接種注射をしたため、秋生は熱がでて夜通し泣きまくり。

全く眠れないまま起床は朝の5時、そしてデリーへ。

デリー到着後、空港から直接日本大使館へと向かい、秋生のパスポートを申請しました。

書類に不備はなく、明後日木曜日には出来上がったパスポートを受け取ることが出来るとのこと、まずは一安心です。

この申請に費やした作業は、約15分。

夫ヤンペル「僕、パスポート作成に6か月かかったよ。日本て素晴らしいね。インド嫌い!」

と、自分のパスポート作成の思い出を振り返って母国インドにたいそうおかんむりでした。

その後、昨日からの疲れを引きずり、よれよれになってマジュヌカティラに到着した私たち。

いつもの事ですが、何をさておき「食い」に走るわが一家。

まずはニューピースハウスのビーフモモと卵とトマトの炒めものにありついて、街角の焼きジャガイモをデザートに。

ヤンペルはこの時期レーでは寒すぎて飲む気も起こらないコカコーラを楽しんでいました(デリーも十分この時期は寒いのですが)。


そんなこんなで、デリー滞在一日目が終わろうとしています。


さて夜ごはんは何にしようかと夫ヤンペルと討論中です。

関連記事
スポンサーサイト

| 異文化体験記 | 17:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/900-7cc68cd6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT