ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

開かない(怒)


今年の一月、お客様と一緒にバスゴーの古いおうちにお邪魔した時に、ダイニングルームに床下収納がついているのを見かけました。

小さい収納スペースでしたが、ツァンパや野菜を保管して大変便利に使っていらっしゃったのです。

聞いてみると、ザンスカールでもこの床下収納は伝統的にあるとのこと。

素敵なものや便利なものはすぐにマネしたがる私ですから、早速我が家にも床下収納のシステムをダイニングルームに一つ、キッチンに一つ取り付けることにしました。



大工さんに指示を出す創一。

oct blog (5) (450x338)


創一in床下収納

oct blog (6) (450x338)


ギャツォさんと創一in床下収納。

oct blog (7) (450x338)


歪みまくっていますが、なんとも満足に出来上がりました。


スムーズに開け閉めできていた最初の一週間。


次第になぜか開け閉めしにくくなり、ついに開かなくなったのはなぜでしょう。


ヤンペルに開けてと頼んで、全身全霊を込めて引っ張ってもらっても開かず、トンカチやら包丁やらを持ち出してきてやっとこさこじ開いたのですが、一度閉めるとまた開かない(怒)。

ダイニングの床下収納はヤンペルがやすりで削りまくってなんとかスムーズに開くように。

キッチンの床下収納も、次開いたらヤンペルに頼んでやすりをかけてもらわないと・・・。

大工さん、しっかり作ってインドに帰って欲しかったよ(怒りの涙)。
関連記事
スポンサーサイト

| 異文化体験記 | 03:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/836-26549ae6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT