ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

つわりのこと


創一の時もそうでしたが、妊娠中ひどいつわりに襲われていました。

忙しい5-6月に無理やり日本に帰国したのも、妊娠してからつわりがひどくラダックやインドの料理を受け付けなくなったからでした。

普通安定期に入るとつわりは収まるらしいのですが、私の場合は妊娠した時からまさに出産当日まで毎日毎日オエオエ言いながら過ごしていました。

レーのバザールを、オエオエ言いながら涙を流して歩く姿は異様だったと思います。

出産後2日ぐらい、まだつわりのような吐き気が続いていたので、母と夫に「妊娠中つわりだと思っていた吐き気は、実はつわりではなくて別のへんな病気だったのかも・・・」と言ったりして不安になっていたのですが、今はすっかり吐き気は収まり快適快適。


母によると、ゆっちゃんはそんなにつわりがひどくなかったらしい。

夫ヤンペルは子供は5人欲しいといつも言っているのですが、つわりだけは代わってもらいたいです。


つわりの苦しみを忘れる次男秋生の寝顔
nov 2012 (38) (450x338)


関連記事
スポンサーサイト

| 異文化体験記 | 16:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/822-cde6d826

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT