fc2ブログ

ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

結婚記念日に



明後日10月17日は、私たち夫婦の結婚記念日なのです。

誕生日とか、結婚記念日とか、そういった記念日事にほぼ関心のない我が家。


しかし1週間ほど前、夫ヤンペルが「結婚記念日に何か素敵なものをあなたのために買ってあげる」と何とも似合わない事を言い始めたのです。


そこで、うたぐりの目をもって観察しているとどうやら自分が買いたいものがすでにあるらしい。


昨日「『あなたのために』買ってきたよ」と見せられたものは、高級ヤク毛のカーペット2枚。

for blog oct (1) (450x338)


めっちゃあたたかい、カルナック産の特別な手織りのカーペット。

知り合いを通じてしか手に入れることのできない幻のカーペット。

デザインも落ち着いていて、座った瞬間に温かさを感じる奇跡のカーペット。

知り合いを通じての現地価格なのに、一枚5000ルピーもするヤク毛のカーペット。

確かに私の趣味にぴったりでとっても嬉しい一品。

でも明らかに記念日の私へのプレゼントにして恩を売ろうとしている夫ヤンペル。


ヤンペル「どう?どう?」


私「・・・気に入った。ところでさっきあなたのためだけに買ったって言ったよね?」


ヤンペル「Yes Present For You!!」と大喜び。


私「じゃぁこれ2枚とも私のものだから座らないでね。」


ヤンペル「何だと・・・?」

そしてこの後はくだらない子供のような言い争いが延々と続くのでした。



ちなみに物欲の塊のような私ですから、ヤンペルからプレゼントしてほしいものはまだまだたくさんあるのです。


夫ヤンペルが無連絡飲酒などで私を怒らせるたびに、ちゃんと「これをプレゼントします」と書いた紙にサインをしてもらって、書面の契約をかわしています。


ペラックも契約済み、トルコ石付きの大きいローカルストーブも契約済み、ザンスカール式の超小さい机も、背負子も、雪かきの道具も、全部全部契約済みなのです。


早く契約が果たされる日が来ますようにと、契約書をたまに眺めてはほくそ笑む悪妻な私です。


ヤクの毛カーペットの奇跡の温かさに衝撃を受けるわが子創一。

for blog oct (5) (338x450)
「あったかーーい!」
関連記事
スポンサーサイト



| 異文化体験記 | 18:21 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ふふ、、あいかわらず、 
おもろい夫婦… ( 失礼…^^;)、
おふたりで いい味 出してますね~~

ヤクのカーペット!
これは確かに素敵です。 貴重!
5000ルピーは安くはないけれど、多分、一生もの?

| 蔵西 | 2012/10/18 13:37 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/815-2256ccf4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT