ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ダライラマ法王 ラダックにご到着


今日は朝からダライラマ法王をお出迎えしてきました。

ギャツォさんと創一と私で、めちゃめちゃ朝早くから気合いを入れて待ちました。

起床時間5時。

6時半にはザンスカールの人たちがコロニーと呼んでいるレーからチョグラムサルの間にある場所に到着。

今日は快晴も快晴、ものすごく良いお天気だったので干からびてきた私たちは、影の多いジヴェツァル(ダライラマ法王が滞在される場所)付近に移動。


暑さのため疲れまくりの創一君
2012 Jul (17)



外国の人に待っているところを撮影される創一
2012 Jul (20)

やっと来られる!というガセネタに踊らされてあわてて焚いてしまったお香を持つ創一。
2012 Jul (13)


小坊主さん達も正装でお出迎え
2012 Jul (11)


待って待って待って、お香も炊きつくししてしまった11時半ごろ、ダライラマ法王をめでたくお出迎えすることができました。

ペラックをつけたご婦人たちが先導車に大量に乗っていました。

2012 Jul (25)
絵に描いたように良い天気のラダック


正直暑さで倒れるかと思いましたが、優しく沿道の全ての人に手を振るダライラマ法王の姿を見た時は、本当に嬉しい気持ちになりました。


いつもの事ですが日焼け止めなど塗っておらず、帽子もかぶっていなかった私。

体全体が大変ピリピリしております。


また黒くなってしまった・・・。


私の友人によると、ダライラマ法王のラダック滞在は8月11日までか13日までだとのこと。


今日から7日間の瞑想に入られるのだそうです。

瞑想期間が終わった後は、学校やレー近郊の僧院を巡られてからザンスカールをご訪問。

4日間程の滞在を経てレーに戻ってこられた後に、7月4日、5日、6日、7日の4日間のお説法@ジヴェツァル。

今回はダーとかベマとかそっちの方面にも足を延ばされる予定もあるのだとか。

こんなに長くダライラマ法王がラダックにいてくださるなんて、とっても感激です。

関連記事
スポンサーサイト

| お知らせ | 16:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/766-6371030c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT