ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

重大な忘れ事


さて、私たち一家は今朝デリーに到着しました。

デリーは暑いです。

自宅を朝6時に出発。

ニット帽、ダウンジャケット(チャダルの時に来ていたものと同じもの)、靴下は高原産のウール100%。

デリーの空港のトイレで脱ぎ捨てましたよ。

デリー蒸し暑い。

とにかく無事にデリーに到着したわたしたち。

今朝は(働き者の)私は4時に起きて、部屋の片付けとか最後の洗い物とかをしました。

準備ばっちり、立つ鳥跡を濁さずネ!と自分をほめごろしていたのですが、デリーに来てひとつ重大なことを忘れていたことに気づきました。

昨日創一にせがまれて買ったヨーグルト、少し残ってたの朝食べるの忘れた・・・。

部屋の中にビニール袋に入って置いてある・・・。

ヨーグルトを4月17日までほっておくとどのようなことになるのでしょうか。

まさかおかしな毒などが発生して、17日に部屋空けたとたんに気絶したりすることになるのでしょうか。

4月17日に恐怖の帰宅をすることが決まって若干意気消沈のわが一家です。


さてそんなことを悩んでいたのもつかの間。

さっそくデリーの豊富な食生活に絶叫の私。

(ちなみに絶叫爽快シャワーも完了。いやー久々の大量熱湯に髪の毛抜けまくったわ・・・)

体を清めた後、昼ごはんは、チキンの白マッシュルームとビーフモモ、ビーフ煮込みとライス。

目当ての豚肉まんは残念ながら売り切れており、お楽しみは明日へ持ち越し。

空港から直行するはずだったアフガンチキンも独裁者ヤンペルの鶴の一言で明日へ持ち越し。

スイカ・マンゴー・スイカ・マンゴーと念仏を唱えていたら、ようやくスイカの切り身を買ってきてくれました。

今から夕食。

以外に夫ヤンペルは体が弱く(?)、「デリーが暑すぎるから体が震えてきたよ、今日はどこにも出かけない」というまさかの計画全部ぶち壊し発言。


ということで夕食もおそらくチベット料理。

でもラダックとは比べ物にならない複雑な食材と味付けに期待は高まります。

何食べよーーーーー!!


・・・明日こそはアフガンチキン、ケーキ、マンゴー、バターチキン、豚肉まんを食べるのだ。


関連記事
スポンサーサイト

| 日々のつぶやきごと | 19:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/698-a87ae30f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT