FC2ブログ

ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

チリンでまた買い物

お客様に同行しての3泊4日ツアー。

ヘミスシュッパチェンも、ラマユルも素敵でした。

しかし、やはりチリンでの買い物には毎度ながら大興奮でございました。


お客様も私のブログを見てくださっていて、この「チリンでショッピング」を一番のハイライトとして楽しみにしてくださっていました。


チリンの職人さんたちは概して注文商品の制作に追われていて、突然訪ねてもすべて売り切れ・・・ということも多いためあらかじめ「この日に来るから、素敵なものいろいろ作っておいてください、お願いします!お客さんが買わなかったら私が買うから!!」とリクエストしていました。

その甲斐あって、スプーンなど素敵な品々を手にしていただくことができました。


さて、わたくしはヤンペルに「スプーン以外は買ってこないように(怒)」と厳しく念押しをされていたにもかかわらず、我慢しきれず銅のカップを購入してしまいましたx2個。

手に乗せても
IMG_1334 (450x338)

机に置いても
IMG_1333 (338x450)

素敵~!


今回は、チリンの鍛冶屋さんの家にホームステイ。

職人さんの家は素敵すぎて倒れそうでした。

これも
IMG_1331 (338x450)

これも
IMG_1323 (338x450)

IMG_1330 (450x338)

これも全部全部手作りのもの。

自分たちが作ったものに囲まれて暮らすなんて、なんて素敵。

チリンに一泊したおかげで、チリン中の鍛冶屋さんを巡ることができました。

村のおじいさんの作品
IMG_1311 (450x338)

ティーカップの入れ物
IMG_1312 (450x338)


引退したというおじいさんから、私は作りかけの平らなスプーンと小指よりも短い小さい銅のスプーンを購入。

IMG_1319 (338x450)


作りかけの平らなスプーンは、ホームステイ先のおじさんにくぼみをつけてもらって、柄の部分のカーブはなんと私自身で制作。


IMG_1324 (338x450)


母から「チリンのスプーン・・・・」というリクエストをいただいているので、また近々チリン出張をする予定。


チリン、雰囲気も良くて、作品は素朴で使いやすくて・・・いつ訪れても飽きない私のとっておき。

大好きな村です。





関連記事
スポンサーサイト



| ラダックおすすめのお土産 | 20:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/685-693f75a1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT