ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

愛しのザンスカール ウフティ村滞在編

ウフティ村からの景色
Chaddar and zanskar i phone (114) (450x338)


ウフティ村はザンスカール第一の町であるパドゥムにほど近い場所にあります。

ピピティン僧院やポタン(ダライラマの滞在する場所)も近くにあるザンスカールの中では比較的便利な場所だと言える村です。

私がこの村にお邪魔したのは2010年の夏以来2度目の事。

Chaddar and zanskar i phone (110) (450x338)


アチェパルモ(夫のお姉さん)、その夫であるアチョティンレー(アチェパルモの旦那さん)が暮らす家に今回も滞在させてもらいました。


Chaddar and zanskar i phone (112) (450x338)


前回訪問時、私が突然重度の腹痛と吐き気などに襲われたため、今回は無事に過ごせるように大変気を遣わせてしまいました。

ところがウフティ村で今回病気になったのは私ではなく創一と夫ヤンペル。

ということで、ヤンペル一家は病弱だという不名誉なレッテルが張られてしまいました。


前回の夏滞在では、伝統に沿って暮らしているという感じはあまりしなかったお宅が、今回の冬滞在では180度冬仕立て、伝統の暮らしになっていて大変驚きました。

Chaddar and zanskar i phone (116) (450x338)
義姉パルモ

Chaddar and zanskar i phone (35) (450x338)
義姉パルモ お出かけ編


動物もたくさんいます。
みんな
Chaddar and zanskar i phone (107) (450x338)

人懐こい。
Chaddar and zanskar i phone (111) (450x338)



夏のキッチン兼生活スペースだった2階部分は冬は寒すぎるので、家族ごと1階の土壁の部屋に移動して、ストーブを囲んで家族が寄り添いあって暮らしていました。

ティンレーおじさんはミシンで仕事をして、そのよこでパルモ姉さんが糸を紡ぐ。

Chaddar and zanskar i phone (30) (450x338)


初めて食べた「戻しあんずの溶かしバター漬け、ツァンパをかけて」は倒れるほどおいしかった。

Chaddar and zanskar i phone (85) (450x338)

豪快なパルモ姉さんのおいしいバター茶
Chaddar and zanskar i phone (101) (450x338)

ザンスカールは食事がおいしいのです(私には)
Chaddar and zanskar i phone (100) (450x338)



昼間スキーやそりや自転車で遊んだり、羊や牛やゾを追い回して遊ぶ息子のジョルダン君。

Chaddar and zanskar i phone (97) (450x338)


創一もジョルダン君にたくさん遊んでもらいました。

Chaddar and zanskar i phone (83) (450x338)


そして熱心なジョルダン君、夜はお父さんに習ってお経の勉強。
Chaddar and zanskar i phone (36) (450x338)



私は子供たちと一緒に川で洗濯したり家の仕事をのんびりと手伝ったりと、何とも充実した時間を過ごすことができました。

Chaddar and zanskar i phone (26) (450x338)
日本人妻も川でお洗濯。


Chaddar and zanskar i phone (38) (450x338)
水汲み風景




インターネットも無く、仕事ができないのが大変不便なザンスカールですが、レーに戻ったいま、あの暮らしがとても懐かしく、そして愛しく思い出されます。


関連記事
スポンサーサイト

| 異文化体験記 | 14:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/681-9736b8a2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT