fc2ブログ

ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ラダックで無料のフランス語レッスンを受けている話

大学でフランス語を専攻していたにも関わらず、私のフランス語は非常に情けない状態です。
非常に恥ずかしいです。

「英語を優先させました」とか
「フランスに行ったことがないです」などと情けない言い訳を今まで並べてきました。

そんな私ですが、題名でお知らせしたとおりここラダックで再びフランス語を学ぶ機会を得ています。

夫の親戚のザンスカールパ(人)で、フランス人女性と結婚している方がいます。
そして彼らには2才になる女の子がいます。

先日夫のオフィスでその一家と会う機会がありました。

ザンスカール人の旦那さんは完璧なフランス語を話すため、普段彼らはフランス語を使って暮らしています。
また、一年の半分以上をフランスで過ごすそうです。

ということで、女の子は主にフランス語を使って生活しています。

2才の女の子はフランス語がおぼつかない私にも、容赦なくしゃべりかけてきます。
私も必死になって過去の記憶をたどりながら、またフランス人のお母さんに助けられながらフランス語を話してみました。

この無料レッスンを続ければ、フランス語もきっとぺらぺらになれるのではないかと思う今日この頃です。

ちなみに、ザンスカール人との国際結婚カップルは、彼らが初めてのケースだそうです。
(彼らは6年前に結婚、フランスでは正式に手続きを終えていて、ここラダックでは何の手続きもセレモニーも済ませていないそうです)

本当かどうか、私はかなり疑わしく思っていますが、私の周りのザンスカール人いわく私たちのケースが彼らに次いで2番目だそうです。
関連記事
スポンサーサイト



| 日々のつぶやきごと | 17:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/66-e520edde

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT