ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

オススメの安宿 Palace view Guest House

この冬にHidden Himalayaで手配するチャダルの日程がほぼすべて決定しました。

2月の上旬から主な手配が始まるので、私たち家族は友人とともに超ローカルチャダルで一足先にザンスカールに行って来ます。

ここ最近の大雪がなければもうすでに出発していたはずだったのですが、なにせ創一を連れて行くのでとにかく天候と氷の状態が一番よいときを狙って出発します。

おそらく2-3日以内には氷の上を歩いているはず。

ということで、今ちょっとした準備をしているところです。

私の準備は「身を清める(号泣)」。

12月後半に家から一切水が出なくなり、電気も自由に使えない(昨年同様ボイラーも電気ストーブも禁止)、おまけに排水溝からは絶対に水を捨ててはいけないという状態で、きちんと体を洗えずに暮らしておりました。

この状態でチャダルにいくことは「清く正しくね」という母の教えに完全にそむくことになるので、ついに決心して本格行水をしにでかけて行きました。

家では本格行水は不可能なので、夫に懇願してゲストハウスを訪問。

とまられたお客様から評判のよかった安宿、ポログラウンドに程近い「Palace View Guest House」にお湯とシャワー室だけ利用しに行ってきました。

このゲストハウスは地球の歩き方にも古くから紹介されている老舗の安宿。

冬の間は暖房代が200ルピー部屋代に加算されるので、安くても500ルピー程度からなのですが、夏の間は安い部屋は300ルピー程度から利用できるとのこと。

部屋数も12部屋と多く、私が利用した感じ(ほんの2時間程度でしたが)では清潔で快適でした。

宿のおじさんも頼んだことをハイハイ~とすぐやってくれたし、おいしいミルクティーもさりげなく出してくれたし、なによりもこの立地、この部屋のレベルでこの料金設定だったらお得じゃないかなと思いました。

blog photo 2012 jan (12)

シャワー室
blog photo 2012 jan (11)

お部屋一例
blog photo 2012 jan (10)


またバケツシャワーをあびにここに来ようと思っている私です。


関連記事
スポンサーサイト

| ホテル・ゲストハウス情報 | 13:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/657-87281f29

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT