FC2ブログ

ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大雪です@ラダック


さて、ヤンペルがバーにチキンを注文しに行っているので、オフィスに取り残された私は怒涛のブログ更新です。

今日は朝から雲が垂れこめていました。

家からストックカンリを見ながらヤンペルと「絶対雪降るねぇ」と言っていたのが今日の朝。

予想通り午後3時過ぎから雪が降り出しました。

先日から毎日のように少しづつ雪が降っていたレーですが、今日降っている雪はこの冬一番です。

15Jan (12)
さみしそうなロバが、さらにさみしそうに雪を積んで歩いていました。

足跡もなんとなくものさびしい感じがします。

ヤンペルによると、夕方に降り始めた雪は朝方まで続くとのこと。

本格的な雪景色のレーが明日には拝めるかしらと楽しみな私。

創一も寒さに負けずオフィスの前で雪見物。(あぁ、雪見大福食べたい)

15Jan (14)

創一はひふみおばちゃまに買ってもらったソレルのブーツで元気いっぱい。

15Jan (15)


以上冬中盤に差し掛かっているラダックより、大雪のお知らせでした。



関連記事
スポンサーサイト



| 天候・道路・電気・ネット・航空券等ラダックの現地事情 | 17:27 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ロバ達。

こんにちは。この画像のロバ達はどなたかの所有物なのですか、それとも野生のロバですか。以前、テレビでインドの街のなかで野良牛なるものがいるという話が紹介されていましたがその牛たちは街の中を歩き回ったり、河原の草を食べるなどして生きているそうです(でも人を攻撃することがあるそうです)。いくらインドでヒンデゥー教が勢力が強く、牛が神聖視されているかといっても野良牛がちゃんと政府に取り締まられて殺処分するなり、エサ等で安全な所へ誘導、捕獲されないのはひどいと思いました(もしかしたら、すでに当時からされていたのかも或は現在ではされているのかもしれません)。
たしか、草食動物でもタンパク質があまりに不足するとタンパク質を補給しようと動物性のエサをとろうとし、ネズミの仲間のレミングを捕食したり、飼育下であっても飼い主の腕を噛み肉を食べた例があるそうです。普段は温厚そうに見える動物も危険になる場合もあるのでこの画像のロバが野生なら役所や警察がちゃんと取り締まってほしいものだと思いました(現地の色々な昔からの習慣、ロバを含めた家畜の所有者が分かりにくい事や動物を捕獲する機材や技術面や政府側の取り締まる法的根拠等で難しいのかもしれませんが)。
でも、この画像からはロバ達も辛そうに見えます(ロバは粗食に耐え我慢強いという話は知ってはいますが辛そうです)。
寒い中でも歩いていかなかければならないロバ達ですが少し力強く、そして子供が寒さを我慢しながら歩いている感じもしました。子供さんの写真も何気なく、明るい感じですね。
しかし、ソエルのブーツですか。私はブーツ制作企業やブランドについては詳しくはありませんが見たところ精悍な雰囲気のデザインですが子供さんに合うサイズがあるのですね。きれいにあっていますね。

| xread | 2012/01/19 13:33 | URL |

Re: ロバ達。

こんにちは、いつもありがとうございます。
町をうろついているロバたちは、野生ではなくどこかの家に所属しているロバです。
ただ、扱いはちょっとひどくて、飼い主がロバに食事を与えたり寝床を用意したりすることは非常に少ないと夫が言っています。
労働に必要な時だけ家に連れ帰られて働くというちょっとかわいそうなロバたちです。


> こんにちは。この画像のロバ達はどなたかの所有物なのですか、それとも野生のロバですか。以前、テレビでインドの街のなかで野良牛なるものがいるという話が紹介されていましたがその牛たちは街の中を歩き回ったり、河原の草を食べるなどして生きているそうです(でも人を攻撃することがあるそうです)。いくらインドでヒンデゥー教が勢力が強く、牛が神聖視されているかといっても野良牛がちゃんと政府に取り締まられて殺処分するなり、エサ等で安全な所へ誘導、捕獲されないのはひどいと思いました(もしかしたら、すでに当時からされていたのかも或は現在ではされているのかもしれません)。
> たしか、草食動物でもタンパク質があまりに不足するとタンパク質を補給しようと動物性のエサをとろうとし、ネズミの仲間のレミングを捕食したり、飼育下であっても飼い主の腕を噛み肉を食べた例があるそうです。普段は温厚そうに見える動物も危険になる場合もあるのでこの画像のロバが野生なら役所や警察がちゃんと取り締まってほしいものだと思いました(現地の色々な昔からの習慣、ロバを含めた家畜の所有者が分かりにくい事や動物を捕獲する機材や技術面や政府側の取り締まる法的根拠等で難しいのかもしれませんが)。
> でも、この画像からはロバ達も辛そうに見えます(ロバは粗食に耐え我慢強いという話は知ってはいますが辛そうです)。
> 寒い中でも歩いていかなかければならないロバ達ですが少し力強く、そして子供が寒さを我慢しながら歩いている感じもしました。子供さんの写真も何気なく、明るい感じですね。
> しかし、ソエルのブーツですか。私はブーツ制作企業やブランドについては詳しくはありませんが見たところ精悍な雰囲気のデザインですが子供さんに合うサイズがあるのですね。きれいにあっていますね。

| jokosachi | 2012/01/20 13:48 | URL | ≫ EDIT

財産でしたか。

こんにちは、やはり、持ち主がいたのでしたか。
少し、気になりまして。すいませんでした。
家を出て、旅に出られるようですね(もう、出られておられるかもしれませんが)。お気をつけて。

| xread | 2012/01/22 13:30 | URL |

Re: 財産でしたか。

まだレーで待機しています。
これからも気になることなどありましたら、なんでもお知らせくださいね。
喜んでお答えします。

> こんにちは、やはり、持ち主がいたのでしたか。
> 少し、気になりまして。すいませんでした。
> 家を出て、旅に出られるようですね(もう、出られておられるかもしれませんが)。お気をつけて。

| jokosachi | 2012/01/23 13:01 | URL | ≫ EDIT

ありがとうございます。

ありがとうございます。しもやけの記事も読ませていただきました。辛そうですね。大変そうですね。お気をつけて。

| xread | 2012/01/23 15:29 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/655-6872d546

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT