ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ねずみが本当に嫌いになる


今こそ声を大にして叫びたいと思います。

私はネズミが憎い!!!!


そしてインドの郵便局が憎い!!!!




私の誕生日にと私の愛する友人一同が、心をこめて送ってくれた荷物を・・・・・


Jan20120012.jpg

こんな風にしたのは誰だーーーーーー!!!!(怒!怒!怒!)

それはインド郵便、そしてネズミ。

ワインはわれて、カンパンが入っていた缶は潰れ、ネズミがかじりまくった跡が・・・。


泣きながら中から荷物を掻きだすと、ネズミにやられていない素敵なおやつや、創一の靴、新幹線のTシャツ、高級缶詰、おつまみ、手ぬぐい。

そしてワインにやられて読めなくなってしまった愛情たっぷりのお手紙・・・・・。


こんなに離れていても、私の事を思って荷物を送ってくれた皆様。

ほんっとうにありがとう!!!!

私は幸せです!


最後にネズミに一言。

インドのものだけ食べなさい!

日本のものはかじるな!!


関連記事
スポンサーサイト

| ありがとうございます(涙) | 13:32 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

残念でしたね。

この記事は昨日も読ませていただいたのですが少し気になりましたのでまた、読みにきました。友人の方々が送ってくださったワインの瓶が届いた時には割れてしまっていて、漏れ出た液体で友人の方からの手紙も読めない状態だったのですね。
残念でしたね。無事であった品物も有ったとはいえ気を落とされたでしょうに。また、ねずみに割れた缶詰めの中身のカンパンをかじられてしまいショックだったのですね。インドはまだまだ郵便物の管理を郵便事業者がうまく徹底できていないということの様にこの記事を見ると思えました(今回がたまたまなのか、日本と比べるとどれだけこういう事故があるのかは私には今はわかりませんが、それでも20年ほど前に比べると郵便事業の品質向上はかなりなされているのかもしれませんね)。

今回の記事からはねずみとインドの郵便局への落胆と怒りが伝わってきました。あと、少し笑ってしまいました。なんだか、ねずみとインドの郵便局というなかなか対処が少し難しい相手に対するもどかしさや腹立たしさの伝わり方の感じがおかしかったです。不愉快な思いをさせてしまったのならごめんなさい。

| xread | 2012/01/13 13:50 | URL |

Re: 残念でしたね。

コメント、ありがとうございます。
本当に残念なことが起こるものです。
でもめげすにインド郵便を愛用したいと思います。


> この記事は昨日も読ませていただいたのですが少し気になりましたのでまた、読みにきました。友人の方々が送ってくださったワインの瓶が届いた時には割れてしまっていて、漏れ出た液体で友人の方からの手紙も読めない状態だったのですね。
> 残念でしたね。無事であった品物も有ったとはいえ気を落とされたでしょうに。また、ねずみに割れた缶詰めの中身のカンパンをかじられてしまいショックだったのですね。インドはまだまだ郵便物の管理を郵便事業者がうまく徹底できていないということの様にこの記事を見ると思えました(今回がたまたまなのか、日本と比べるとどれだけこういう事故があるのかは私には今はわかりませんが、それでも20年ほど前に比べると郵便事業の品質向上はかなりなされているのかもしれませんね)。
>
> 今回の記事からはねずみとインドの郵便局への落胆と怒りが伝わってきました。あと、少し笑ってしまいました。なんだか、ねずみとインドの郵便局というなかなか対処が少し難しい相手に対するもどかしさや腹立たしさの伝わり方の感じがおかしかったです。不愉快な思いをさせてしまったのならごめんなさい。

| jokosachi | 2012/01/13 16:39 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/02/09 15:00 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/645-c7128e0d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT