fc2ブログ

ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新年早々(其の一・バスゴーでお祝い編)

さて2012年が始まってはや4日。

濃い濃い、特濃の2012年を確信している今日この頃です。

ブログでお伝えしていた通り、1月1日から昨日1月3日までバスゴーに居ました。

とっても雰囲気の良いバスゴーの村

lamazugu and chadddar 2012 (17)

素敵な靴をはいたおばあちゃんが印象的なバスゴー村でした

lamazugu and chadddar 2012 (4)


ゴンパには世界遺産級の壁画がばっちり残っています
lamazugu and chadddar 2012 (23)


バスゴー滞在の目的は「ラマズグ(Lamazugu)」や「アビメメ(Abi-meme)」達をお客様と一緒に見学するため。

ラマズグもアビメメも人物の事を指します。

バスゴーの人たちによると、ラマズグは昔はラマジュギと呼ばれていたとのこと。

彼らは3人一組。

ウールで出来た帽子のようなもので皆に祝福をしてお金を集めていました。

lamazugu and chadddar 2012 (12)


アビメメはアピアポなどと呼ばれたりする事もあるおもしろい恰好をしたおじいさんおばあさん。

祭りの見学者からお金を集め回ってバスゴーの新年を盛り上げていました。

見学をするヤンペルと創一
lamazugu and chadddar 2012 (14)


新年のお祝い事が各地でずいぶん短縮されているのに比べて、バスゴーのお祝いはとても盛大に行われていた感じがしました。



見どころは何と言ってもその場でオンポ(占い師)が作るトルマ(破壊されるお供え物)、全裸になって川に飛びこむラマズグとアビメメ達、そしてクライマックスの乗馬をしながらのトルマ破壊。

眼の前で見る間に作り上げられていったトルマに感動!
lamazugu and chadddar 2012 (63)

ギャー!全裸!
lamazugu and chadddar 2012 (105)
げらげら笑いながら全裸を写真に収めようとする皆の衆と、川に飛び込んだラマズグとアビメメ五人衆の、全く洗練されていない素敵なボディーが印象的でした。

過激な写真の掲載は、健全なブログを維持するために自粛しましたことを深くお詫び申し上げます。

その代わりに、飛び込んだ後のおじさんの素敵な笑顔をお届します

lamazugu and chadddar 2012 (127)


最後のクライマックス「乗馬をしながら棒でトルマを破壊」
lamazugu and chadddar 2012 (139)

かっこいい若者
lamazugu and chadddar 2012 (149)


バスゴーでは2連泊で古い民家にホームステイをさせてもらっていたので、十分すぎるほどこの素朴なお祭りを堪能した私たちでした。

家の横の立派なチョルテンでツァントゥンというお祈り(一晩中お経が唱えられるのだそう)が行われていました。

lamazugu and chadddar 2012 (35)

村全体のツァントゥンは新年のこの時期にしか行われないとのこと・・・・新年万歳!



民家のお母さんが、家じゅうを案内してくれたり

lamazugu and chadddar 2012 (41)


きれいに飾ってあるご自慢の品々をていねいに説明してくれたり

ほ・・・・・
lamazugu and chaddar (33)

ほ・・・・・
lamazugu and chaddar (34)

ほしいーーーー!
lamazugu and chaddar (35)

この中の一つでもいいから欲しいーーー!
lamazugu and chaddar (31)


それになんといってもおもしろかったのは、お母さんのお話。

新年のおもしろい習慣の事などを張り切って説明してくれたりしたのがとても素敵な体験でした。

ホームステイ中に料理を学ぼうとする熱心な創一
lamazugu and chadddar 2012 (38)


創一も大喜びで大満足の新年@バスゴーでした。

lamazugu and chadddar 2012 (161)


んーーーー、来年も来たいッ!

どうかどうか、どうかこの伝統がいつまでも絶えることなく続きますように。




関連記事
スポンサーサイト



| ラダックのお祭り | 15:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/638-222eb27a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT