fc2ブログ

ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

げんせつさん


げんせつさんというのは、前勤めていた会社でお知り合いになった大切な方です。

タクラマカン砂漠を一周するツアーとチベットのチョモランマベースキャンプを訪問するツアーに同行させていただいたのです。

げんせつさんには理屈を超えた「ご縁」を感じます。

今年、ザンスカールを訪問するツアーでレーに来られた時にげんせつさんから連絡をいただき、感動の再会を果たしたこともご縁だと思います。

私が日本に帰国すると連絡をしたところ、スゴイお招きを受ける運びとなってしまいました。

げんせつさんが住んでいらっしゃるのは、福井県。

わざわざお迎えに来てくださったことから始まり、げんせつさん主催の「若狭キャラバンデスク」のお世話になりっぱなしだった私たち。

親戚の皆様も勢揃いしてくださっての豪華フレンチランチ。
gensetsu san (57) (338x450)

おいしかった~!!!!
gensetsu san (55) (338x450)

こんな風に写真もたくさん撮っていただいたのです
gensetsu san (53) (450x338)


創一大喜びの、こんな場所にも
gensetsu san (22) (338x450)

お買いものごっこはラダックではこんな風にはできません。
gensetsu san (31) (338x450)
きちんとお買い物をする我が子に大喜びの母、私。


日本海の絶景も
gensetsu san (16) (450x338)

旅館で食べたおいしい朝食も
gensetsu san (14) (338x450)

gensetsu san (15) (338x450)

大きなお舟も
gensetsu san (6) (338x450)

おいしいおいしいラーメンの味も
gensetsu san (7) (338x450)


素敵なげんせつさんの運転姿も
gensetsu san (11) (450x338)


絶対絶対忘れることない、感謝感謝の大切な思い出です。




関連記事
スポンサーサイト



| ありがとうございます(涙) | 22:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/560-46b22b5b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT