fc2ブログ

ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

がっかり!サロジニナガルの不思議な木の元


大阪の祖母の血は、脈々と私に流れているんだなぁと実感した出来事です。

その血の内容は「実演販売大好き」。

世にも珍しいマジックのような商品を見ると、どうしてもほしくなってしまうのです。

今回サロジニナガルマーケットで買ったもの、それは魔法の木です。

販売していた男の人が持っていたのはみずみずしい木のような植物。

なんと、乾燥した木の元のようなものを水に3時間ほど漬けると、5か月もみずみずしいままの木が出来上がるとのこと。

一本20ルピーですから、結構高い買い物です。

用心深い夫が「本当に同じようになるのか」と食って掛かったところ、「疑うんなら買わなくていいよ」と強気の男性。

この強気な態度に完全に参り、植物好きの母へのお土産という名目ということで夫を納得させて3本も購入しました。

帰国して意気揚々と母に見せて、早速水に漬けはじめました。

fushigina ki (450x338)

でも3時間待っても、4時間待ってもあまり変化がありません。

挙句の果てに2日間ずっと漬けていたのに、あの時見たみずみずしい素敵な木には程遠い残念な結果に終わりました。

残念すぎる結果にがっかり。

あと2本、どうしようかな・・・・。

一番楽しみにしていた不思議な木は全然喜んでもらえませんでしたが、ラダックで手に入れた蜜蝋とデリーで買ったワインは喜んでもらえました。

蜜蝋
mitsu ro (450x338)

初挑戦のインド産ワイン
indo no wine (338x450)


関連記事
スポンサーサイト



| 異文化体験記 | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/553-6a25a919

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT