fc2ブログ

ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

デリーであせものそういっちゃん


デリーに来るたびに我が息子は、あせもと虫刺されに悩まされます。

ラダックは乾燥しているので、全く汗をかかない創一なのですが、デリーに来ると、頭の上にシャワーがついているかのようにずぶ濡れになります。

寝ているときも汗をかきまくり、起きた時にはシーツが人型になります。

そして、あせもが発生、それに群がる蚊。

デリーは創一に会わないようで、やっぱりラダックの子だなぁとつくづく思います。

そんな状況の中親たちは暑いデリーでのビールを楽しみます。

Delhi chonphel san house (5)

後ろは夫の友人、チョンベルさん
Delhi chonphel san house (3)

デリーはアルコールの種類が豊富でうれしい!

キングフィッシャーウルトラをはじめ、ラダックでは絶対に手に入れることのできないビールの数々。

ポテトチップスも種類豊富でうれしい!
Delhi chonphel san house (2)

チョンベルさんに貸してもらった自転車。
Delhi chonphel san house (1)

デリーの楽しい夜はこうして更けてゆくのでした。


関連記事
スポンサーサイト



| 異文化体験記 | 07:35 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はじめまして

はじめまして。
時々ですが 拝見しています。
でも、今日は「もしかして・・・」と思い改めて拝見しました。「やっぱり!!」
 先日、テレビを拝見いたしましたよ!
 平山綾さんが訪れていたレーの素敵なご夫婦の奥様ですね!日本と比べ大変なこともあると思いますが、笑顔で暮らしていらっしゃるご家族がとても印象的でした!
  
 日本滞在 楽しんでくださいね!
 

| ひろこ | 2011/10/13 07:15 | URL |

上甲さんへ

先日テレビで上甲さんを知りました。
平山さんが危険な山道を移動しているシーンがありました。上甲さんは、帰国したり他の国へ行く時には、毎回あの山道を長時間移動することになるんでしょうか?女性ですし、途中でトイレに行きたくなったりして大変ではないですか?
レーへの添乗時に親友の方を思い泣いて・・・っていうシーンでは、上甲さんと面識が無いのにもかかわらず私も涙ぐんでしまいました。

ところで、上甲さんは日本を離れて以降、価値観の変化はありましたか?日本でくよくよ悩んでいたことが、何だかちっぽけなことだったなんて思えたりしますか?

では、お身体に気をつけて下さい(^-^)

| 上乙 | 2011/10/15 22:33 | URL |

Re: はじめまして

はじめまして!
素敵なメッセージをいただき、感激しています。
ブログを時々見ていただいているとのこと、とっても励みになります。
これからも家族そろって元気に暮らしていきたいと思っています。
今は、別府におります。
ラダックでは不可能な温泉巡りを楽しんでいます。
ほんとうにほんとうにありがとうございました!
感謝をこめて 上甲

> はじめまして。
> 時々ですが 拝見しています。
> でも、今日は「もしかして・・・」と思い改めて拝見しました。「やっぱり!!」
>  先日、テレビを拝見いたしましたよ!
>  平山綾さんが訪れていたレーの素敵なご夫婦の奥様ですね!日本と比べ大変なこともあると思いますが、笑顔で暮らしていらっしゃるご家族がとても印象的でした!
>   
>  日本滞在 楽しんでくださいね!
>  

| jokosachi | 2011/10/17 14:52 | URL |

上乙さんへ

テレビを見ていただいたのですね!応援のメッセージ、ありがとうございます。
とてもうれしいです。
実は、陸路以外でも、飛行機でレーを離れることができるので、私はほとんど空路を利用しています。
ただ、レーの中では悪路を移動したりすることもたくさんあります。
以前添乗員をしていましたので、トイレの不便さには慣れっこです。
青空トイレも大得意です。
日本を離れてから変わったこと・・・もともとどんなところでも平気で過ごせるタイプなので、マイペースに人生を歩んでいます。
ラダックという土地は私にとっても合うようです。
いまでもくよくよ悩んだりすることもありますが、それも人生の一部だと思って前を向いて生きていこうと思います!

ありがとうございました!

> 先日テレビで上甲さんを知りました。
> 平山さんが危険な山道を移動しているシーンがありました。上甲さんは、帰国したり他の国へ行く時には、毎回あの山道を長時間移動することになるんでしょうか?女性ですし、途中でトイレに行きたくなったりして大変ではないですか?
> レーへの添乗時に親友の方を思い泣いて・・・っていうシーンでは、上甲さんと面識が無いのにもかかわらず私も涙ぐんでしまいました。
>
> ところで、上甲さんは日本を離れて以降、価値観の変化はありましたか?日本でくよくよ悩んでいたことが、何だかちっぽけなことだったなんて思えたりしますか?
>
> では、お身体に気をつけて下さい(^-^)

| jokosachi | 2011/10/17 14:56 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/546-30ba7025

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT