fc2ブログ

ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

感動!涙のラダックフェスティバル


今、ラダックはシーズンの終わりかけであるにもかかわらず、大変なにぎわいに包まれています。

9月1日から15日までの間、ラダックフェスティバルが行われているのです。

J&Kツーリストインフォメーションでは、プログラムを手に入れることが可能です。

私も何枚か手に入れてオフィスに置いていますので、ご興味ある方はオフィスで「プログラムについて知りたい」とお問い合わせください。

私たち(ギャツォさんと創一と私)は初日のパレードと昨日夜シンドゥガートで行われたミュージックコンサートを見学したのですが、想像をはるかに超える催し物でした。



パレードは、ラダックザンスカールの各地の伝統衣装をまとった人々が次々と登場。

ミュージックコンサートでは、伝統衣装に身を包んだ各地の人たちが踊りと歌を披露。


人がたくさん。外国人はもちろんですが、むしろラダックの人たちの方が多く見学に来ていました。
Ladakh fes

伝統衣装はやっぱりとても美しい!
Ladakh fes (11)


息ぴったりの皆様。
きっとたくさん練習したんだろうなと感心です。
Ladakh fes (2)

王様と女性の劇のような出し物も見ごたえがありました。
Ladakh fes (3)


これは、ダー・ハヌーの人たちの踊り。
ちょっと酔っぱらっている???とみんなが口々に噂をしていました。
Ladakh fes (10)
それでも、ほおずきをつけた衣装は見ごたえあり!

ペラックをつけた美しき女性達。憧れる―――!
Ladakh fes (5)


そして何といってもチャンタンの学校の出し物が飛びぬけて素晴らしかった・・。

あまりに楽しい出し物(なんと本物のヤギも登場、ツルの張りぼてやヤクの人形も登場)に、ほぼ全員が立ち上がり、椅子の上によじ登り「かわいーーーーーーー!!!!」と叫ぶ始末。

感動してちょっと涙が出たぐらいです。

Ladakh fes (9)


すごくわかりにくいですが、ブラックネッククレーン(ツル)が二匹います。
              ↓                        ↓
Ladakh fes (8)

私の大好きな歌「Sung Phui Kangri Karpo」(白く狭い氷河とは!?)に合わせて縦横無尽に踊りまくる老若男女に大興奮。


ヤギも赤ちゃんも舞台に登場。
Ladakh fes (6)


写真ではあまり素敵に見えないのがとても残念です。

実は最初はあまり興味のなかった私ですが、これから15日まで出来る限りフェスティバルを見たいと思っています。

今日はチュショットでアーチェリーが開催されましたし、ごごはポロの試合が開催されます。

明日はゴンパソマで、11:00から、チャム(仮面舞踏)が開催される予定。

ラダックザンスカールの文化の豊かさをこれでもかと見せつけてくれる、素敵なお祭り「ラダックフェスティバル」に今日も大興奮です。


ギャツォさんに抱っこしてもらう創一@シンドゥーガート
Ladakh fes (12)

関連記事
スポンサーサイト



| お知らせ | 14:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/522-1ab0662b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT