fc2ブログ

ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2023年もありがとうございました!

今年もたくさんの方に支えられて無事元気に終えることができました。

大切な大切なお客様とのラダックでの再会、そして新しい素敵な出会い、ブログを読んで日本や世界中で応援してくれる皆様、私たちのことを大切に思って見守ってくださる皆様、全てに感謝感謝感謝です。


今年はいろんな変化があった一年でした。

仕事面ではカフェの開業。

そしてちゃんとお知らせする機会を逃していましたが、家族にも大きな変化がありました。

10月に発表された現代ビジネスのネット記事ではチラッと記載がありましたが、今年の6月から、長男創一がインド本土の砂漠で有名なラジャスターン州で寄宿生活を始めました。

話はそれますが、そういえば今年は複数の取材の依頼があり、記事がいろいろとネットで発表されました。よろしければこちらもご覧いただけると嬉しいです。
>>【アジアで会う】上甲紗智さん 旅行代理店運営第465回 ラダック在住13年、ゆっくり歩む(インド)

来年1月にはラジオFM Yokohama (関西ではFM COCOLO)に出演する予定ですので、またお知らせさせていただきます🙏


さて、話は戻り長男創一の寄宿生活の話。

本人のどうしてもどうしても新しい場所でチャレンジをしてみたいという希望に根負けした形です。

創一の、ラジャスタンの学校に行きたいという希望は、ラダックで通っていた学校の同じクラスの友達がそのラジャスタンの学校に行くことが決まり、ラダックにはない設備や活動がたくさんありそうなので、そこに絶対行きたいという気持ちから始まりました。

寄宿生活が始まってから、創一は2度家に帰ってきました。


最初に帰ってきた時は、私たちの顔を見て号泣、ご飯を一口食べるたびにおいしいと号泣、創一がいない間に運営が始まったカフェに来て号泣。

みんなの反対を押し切り、自分の希望を叶えた創一ですが、本人曰く「理想と現実には大きな大きな違いがあることがわかってよかった。想像と全然違うことも多かったけど、やっぱり総合して考えると自分で決めて転校してよかった。自分で希望して決めたことだから頑張る」とのことです。

創一にはいつでも帰ってきて良いよと伝えてありますが、勉強もスポーツも人間関係も楽しんでいるようで、まだまだ頑張るらしい。


家を離れる時は、学校での食事がまったく美味しくないとのことで、日本の食べ物が欲しいと要求。

ちょっとでも日々の楽しみになれば良いかなと、私の大切な日本食をたくさん持たせました。

ということで、創一は新天地で奮闘中です。

ヤンペルはヨーロッパ周遊中(たった今パリのシャンゼリゼ通りにいると写真が送られてきました。)、創一はラジャスターン、私と下の子3人はラダックと、一家離散ばらばら状態ですが、それぞれ元気に年越しです。

2023年、本当にありがとうございました。

そして2024年もどうぞよろしくお願いいたします。

私に関わってくださる全ての皆様が、来年も幸せで充実した毎日を送られることを心から祈っています。


ーーーーーーーーーー


ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動し、その時点で自動的にポイント加算が完了しますので、ランキングサイトのページは閉じていただいて大丈夫です🙇‍♀️💦🙏)

①👇

②👇




関連記事
スポンサーサイト



| ありがとうございます(涙) | 21:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

オフシーズンのラダック・レーに到着

1/3レーに到着した金井彰吾と申します!カフェにおじゃましようと思っていたところ、開いていなかったためこちらに連絡させていただきました!オフシーズンは休業でしょうか!?

| Shogo | 2024/01/04 19:24 | URL |

Re: オフシーズンのラダック・レーに到着

カフェに興味を持ってくださりご訪問いただいたとのこと、心より嬉しく思っております。
ただいまオフシーズン中につき、本当に恐縮ながら休業中でございます。
せっかくご訪問いただいたのに本当に申し訳なく思っております。
お問い合わせありがとうございました!!!!

| jokosachi | 2024/01/05 14:18 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/3474-a5234e11

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT