fc2ブログ

ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

永遠に住んで欲しい


明後日水曜日にヤンペルが帰宅することとなり、この生活にも終わりが見えてきました。

ヨーグルト事業のスタッフとして働いてくれているラクトゥプ君やラモちゃんの協力なしでは、全く乗り切ることができませんでした。

特にラクトゥプ君は、子供達の宿題をみてくれたり、洗い物もしてくれたり、さらに私が頼むと料理も作ってくれて、もう大助かりという言葉では足りないぐらいでした。

今回初めて一緒に住んでみてラクトゥプ君がめちゃくちゃ綺麗好きということもわかり、本当に素晴らしい人だなと改めて再確認。

普段ラクトゥプ君は徒歩圏内に部屋を借りて一人で住んでいるのですが、今回ヤンペル長期不在ということで臨時で家に住み込んでくれていました。

私「ラクトゥプ大先生、できることなら今すぐ借りてる部屋を引き払って、ヤンペル帰宅後も永遠にこの家に住んでください。」

子供達「同意しかない」

ラクトゥプ君「考えておきます 😅💦」

私「なんでもしますからぁぁぁぁぁ😭🙏 🙇‍♀️🙏 条件をなんでもおっしゃってください😭🙏」

ということでヤンペル帰宅後にヤンペルと一緒にラクトゥプ大先生に今後の彼の居住地について真剣に交渉したいと思います。

ーーーーーーーーー

ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動し、その時点で自動的にポイント加算が完了しますので、ランキングサイトのページは閉じていただいて大丈夫です🙇‍♀️💦🙏)



クリックでの応援いつも、いつもいつも本当にありがとうございます!!感謝しております!!

関連記事
スポンサーサイト



| 異文化体験記 | 01:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/3266-8edc5009

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT