fc2ブログ

ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

6歳への宿題


先日、直人が宿題をやっている時、わからない・・・とめちゃくちゃ悩んでいたのでみてみたところ、鳥の親子を線で繋ぐという問題でした。

20210423192651762.jpg



この問題が出たのが数日前。

直人には「問題適当に作ってるんじゃない?きっと問題自体が間違ってると思うよ」と放置しておきましたが、夫ヤンペルが、「わかった!これが正解だ!」と先ほど自信たっぷりに線を書き足していました。

20210424130936844.jpg


え、左の一番上の小鳥と一番下の小鳥がポーズぐらいしか違わないんだけどと言ったら、「足を見てみてごらん」と。


20210424130939099.jpg

20210424133255314.jpg

?????

!!!!!! 水かきの足と、陸の足・・・・!!!!!

洞察力が鍛えられる、インド渾身の一問でした。


ちなみに先ほどの記事で紹介したFacebookのグループ(海外で日々の暮らしを楽しむかい? 〜家事と育児とご当地あれこれ〜 
https://www.facebook.com/groups/everydaylifekai/
)でも、この問題についてみなさんに聞いてみたところ、まさかの「左の親鳥グループの中で、メス鳥は一番下の白い鳥だけなので、直人の回答で大正解だと思う」という、素晴らしく考察力の高い意見を得ることができました。


おそらく今後もツッコミどころ満載の学習内容が繰り広げられますので、定期的に紹介したいと思います。

(過去の息子の学習内容問題を取り上げた記事の一例がこちらです。
 タイトル:創一 ジェネラルノウレッジ(一般常識)を学び続ける


------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

にほんブログ村



いつも応援、ありがとうございます!!

ユーチューブでも少しずつ動画を紹介しています
これからもっと充実させますので、ぜひぜひチャンネル登録よろしくお願いいたします ^^

関連記事
スポンサーサイト



| ラダック式?子育ての事 | 17:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/3040-50f8534b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT