fc2ブログ

ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

長男「夢が叶った」


ものすごい頻度でロールケーキを焼いています。

ロールケーキは家族みんなの好物で、焼いても焼いてもあっという間になくなります。

食べるたびに、子供達が床を転げのたうち回りながら「おいしい、おいしいーーーーっ!」と毎回まるで初めて食べたかのように騒ぎ立てるので、おもしろ嬉しいです。

そんな我が家で定番のロールケーキですが、先日創一が拝むようなポーズを取りながら渾身のおねだり顔(目をうるうるさせながら下から覗き気味に、その技どこで覚えたんだろう)で、私に「かあちゃん!お願いがあるんだけど・・・!!!」と言ってきました。

「ちょっとこわいんだけど何?叶えてあげられるかどうか分からないけどとりあえず言ってみていいよ」とおねだり発言を許可したら、「かあちゃん、わたし・・・・一度切ってないロールケーキを丸かじりで食べてみたいんだけど・・・・いい?」(ここで再度、拝みポーズ及びさらに渾身の目うるうる発動)とのこと。

たしかに、いつもなるべく綺麗にカットして、食べるときにはみんなそれぞれが一ミリでも大きいものを食べたいので、兄弟で奪い合いながら食べています。


20210327102231165.jpg

20210327102237352.jpg

美しい断面にこだわる私の努力を遠巻きに見まもりながら、のり巻きのようにロールケーキにかぶりつきたいとずっと思っていたと、創一11歳ずっと胸に秘めた願いを打ち明けてくれたのです。

え、そんな簡単なお願いならもちろん叶えてしんぜよう、ということで、早速ロールケーキかぶりつき大会を開催。


創一の真の願いは、ロールケーキ一本丸ごとかぶりつきたいということだったのですが、「最初はとりあえずみんなで一本かじりついてみようね〜満足できなかったらその時はしぶしぶ一本ずつ作ってあげるわね。」となだめすかして、一本用意しました。

当然みんな最初にかじりつきたがりましたが、ここは母の鶴の一声で「創一がお願いして実現してるイベントだから、創一が最初でよろしく、以上」と、創一を優先させてあげました。

めずらしくじゃんけんではなく無条件に「一番手」を手に入れた創一。

喜びすぎて力が入りすぎ、ロールケーキを握りつぶして、できる限りたくさんの量を口に入れようと頑張る創一。
20210324221019735.jpg
創一に握りつぶされた無惨なロールケーキ。
(この時は少し予定よりも長めに焼いてしまったので、いつもに比べてだいぶ割れやすかったというのもあるのですが)

創一を優先させたので、後に控える下三兄弟による大混乱と大混沌を避けるため、また鶴の一声を発動させて、とりあえず安易に年齢順に。

ということで秋生が2番手に。
20210324221034354.jpg


20210324221030158.jpg
ようやく順番が回ってきて、時間をかけてかぶりつく直人。

後ろで、「直人あんなに食べてる〜」と感じ悪く見守る秋生。

母「おだまり!」

そして最後はなんとか待てたヒカルも小さいお口を頑張って最大限にあけていました。
20210324221026672.jpg

これを三回ずつ繰り返して、満足した4兄弟。

創一が満面の笑みで一言「あ〜ようやく夢が叶った・・・・」。

「夢とは大袈裟だね・・・もっと大きな夢ははないんかいな」といいつつもなんだか嬉しいわたしだったのでした。

------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

にほんブログ村



いつも応援、ありがとうございます!!

ユーチューブでも少しずつ動画を紹介しています
これからもっと充実させますので、ぜひぜひチャンネル登録よろしくお願いいたします ^^


関連記事
スポンサーサイト



| ラダック式?子育ての事 | 13:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/3006-cf2c8464

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT