FC2ブログ

ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お坊さんと暮らす毎日


ヤンペルが再び家をあけているのですが、我が家には素敵なお客様がきています。

それはこの方。

20201119101939836.jpg


20201119101936554.jpg

みてわかる通り、お坊さんです。

この方、ヒドゥンヒマラヤスタッフのラクトゥプ君のお兄さんなのです。

ブログを長く読んでくださっている方、もしかしたら見覚えがある?と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

そうなんです、我が家で2017年ー2018年の冬にインドを巡った時、南インドのバイラクぺで再会したタプケさんです。

(その時の記事はこちら http://zanskar555.blog117.fc2.com/blog-entry-2155.html

いつもは南インドのバイラクぺにて修行中のタプケさんですが、コロナのこともありザンスカールの実家にながく今年は滞在していました。

まもなく南インドに戻らなければいけないと言うことで、これから約1週間我が家に滞在されるとのことで、家中が神聖な雰囲気に包まれています。

なんでもがんばって修行をして、すごくレベルの高いお坊さんになっていらっしゃるとか。

我が家ではお坊さんにたいする敬意やおもてなしがすごい(私もみんなの敬意につられてお坊さんに対してはすばらしいおもてなしの心を発揮します)ので、朝から晩までせっせと普段は滅多にしないお茶出し始め快適に過ごしていただこうと一生懸命がんばっています。

子供達は、私が彼のために布団を運んだりしているのをみて、目を飛び出させていました。

その代わりと言うわけではまったくないのですが、ヤンペル不在中の今、彼が仏間でお祈りをしてくれています。

子供達と一緒に「うぉぉぉぉ!!!!専門、適切、完璧な最高のお祈りがこのタイミングで我が家で行われていて、感動だよね」と朝晩大騒ぎしています。

子供達はタプケさんに、神聖な歯磨きをしてもらう、一緒に神聖な添い寝をしてもらうなど、様々な激しい要求を繰り出していますが、穏やかに子供たちに応えてくれています。

こ・・・・これが真のお坊さん・・・!!!!

彼がお寺にいたら、絶対子供を追い返したりはしないと断言できます。

ザンドペルリのお坊さんの話をするのをすっかり忘れていましたので、彼に意見を求めてみようかと思っています。




------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

にほんブログ村



いつも応援、ありがとうございます!!

ユーチューブでも少しずつ動画を紹介しています
これからもっと充実させますので、ぜひぜひチャンネル登録よろしくお願いいたします ^^





関連記事
スポンサーサイト



| 日々のつぶやきごと | 15:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/2866-235b61a6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT