FC2ブログ

ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ラダックで、羊羹とあんパンマン


我が家のあんこブームは、一時落ち着いたかと思ったのですが、再加熱。

デリーからNちゃんご一家から届いたありがたすぎるたくさんの荷物。

(Nちゃん、たくさんすぎる漫画とか貴重な食糧、本当に本当にありがとう!子供達、いただいた漫画で冬を楽しく越えれる!!!)

その中に入っていた、とらやのようかんを食べて、家族みんな(ヒカル以外)意識が飛ぶほど幸せな状態に。

子供達三人、口を揃えて「美味しすぎる・・・・、えっと・・・・母ちゃんこれ作って・・・」と無理な要求をしてきました。


私「とらや再現、絶対無理」

と言いつつ、洋菓子派の私もとらやの羊羹を久しぶりに食べて、思う存分ガブガブ食べたいという欲求がむくむくとわき、久しぶりにラジュマ豆であんこを炊きました。

初期の頃はラジュマ豆で作るあんこに大満足していたのですが、なんども作っているうちに、やはり少し独特の癖があるなぁと感じます。

重曹と一緒に何度も茹でこぼしてアク抜きをしているのですが、それでもやはり日本のあんことは微妙に違う風味。

そんなあんこでうまく羊羹を作れるか不安だったのですが、無事完成。



20201024173113460.jpg

とらやのようかんとは天と地の差がありましたが、大量に作った羊羹はあっという間にみんなで完食しました。


残ったあんこはあんパンマンになりました。

20201031095654486.jpg

20201031095657370.jpg

20201031095700632.jpg

あんパンはデサルやティンレーにも好評だったので、また近いうちに作りたいと思います。

ヤンペルのお母さんは、私が作る見たことや食べたことのないものに興味津々で、いつも「ちょっとだけそれ頂戴」といってくれて、ニヤニヤしながら味見をしていたのでした。

お母さん、歯がほとんどなかったので柔らかいもの限定でしたが。

特に羊羹なんかだったら喜んでくれたんじゃないかな。

そうそう、それとお母さん、私が作るチャイ(ミルクティ)が大好きで、「あなたのはどこのチャイよりも最高だわぁ・・」と言ってくれていたっけ。 

(あれが即席パウダーだったことに気づいて、今頃びっくりして笑ってるはず)


子供達と一緒に「これぜったいおばあちゃん好きだよね〜、食べさせてあげたかったよね〜、今近くで香りを楽しんでるかもよ」などと話をしながら楽しく作っています。

子供達と一緒のお菓子作り、とても良い気晴らしになります。


------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

にほんブログ村



いつも応援、ありがとうございます!!

関連記事
スポンサーサイト



| ラダックでクッキング | 10:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/2845-0da8cbae

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT