FC2ブログ

ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

和菓子@ラダック


甘いものは断然洋菓子派の私ですが、子供達に「おはぎ が食べたい」としつこく迫られていたので、重い腰を上げて先日おはぎ を作りました。


もちろんすべてレーで手に入るもので作りました。

あんこの材料は、ヤンペルがいつも蒸しパンの付け合わせに使っているラジュマという豆。

豆を煮るときに使う重曹もお菓子作りに使うので常備してあります。

餅米は、レーのチョスパで稀に手に入ります。

みりんを作ったときに使ったタイから輸入された餅米が余っていたので、それを使いました。

きなこは大豆を炒って作りました。

大豆は納豆を作るときに大豆が必要なので、レーでは買うことができないのですが、アマゾンインディアで大量に取り寄せてあるのを使いました。


20200830110114523.jpg
放置したものを撮影したので乾燥してひび割れてしまっています。

ラダックは極乾燥しているので、放置は厳禁ですね。


豆の色自体が薄かったので、薄い色にあんこが炊き上がりましたが創一によると「にほんのあんこの味で最高」。

デサルちゃんとティンレー君にも食べるかと聞いたら食べると。

味はともかく、あの見た目と、しかもご飯が中に入っているということで絶対気持ち悪がると思ったのですが、是非食べたいと言ったので、吐いても知らないよ・・・と脅しながら試してもらいました。

最初は二人ともおそるおそる食べていましたが、どうやらものすごく気に入ったようでがぶがぶ食べていて私はびっくりしました。


20200830111058051.jpg
お行儀が悪いですが、二人に日本のお菓子を紹介するため、日本の図鑑を引っ張り出してきて紹介していました。

図鑑があんこだらけになるので、ぜひそれは食べ終わってからお願いしたい・・・。

ヤンペルも喜んで食べていました。
20200828093459444.jpg

20200828093511709.jpg

20200828093530590.jpg

きなこのもあったのですが、作ったそばから子供達が食べ尽くしたので写真がありません。


子供達が、また作ってほしいと激しく要求してくるので、面倒ですがまた作りたいと思います。

日本語教室の生徒さんたちにも味見してもらおうかな。


------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


いつも応援、ありがとうございます!!



関連記事
スポンサーサイト



| ラダックでクッキング | 14:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/2770-214edafc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT