fc2ブログ

ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

増える生徒


昨日の日本語の授業は、7人の生徒さんが参加してくれました。

20200729233612498.jpg

なんと、ボナペティのオーナーさんも噂を聞きつけてきてくれて7歳の甥っ子くんと授業に参加、びっくりしました。

ボナペティは当然ながら今年は開店予定なし、来年は営業できるといいなぁとおっしゃっていました。


昨日もヤンペル不在、生徒として参加しているお姉さんだと泣いてしまうので、ヒカルを1時間丸々だっこしたままで授業をしたため、腕が筋肉痛です。

我が子たちもだんだんなれてきて、全員よろこんで授業のアシスタントをしてくれるようになり頼もしい限り。


特に創一は、数字のカードを私の指示通りにみんなに見せてくれたり、ボナペティのお姉さんに私が頼まないのに座布団をさっと差し出したり、普段は決して感じることのできない彼の社会的な成長を垣間見て、母としては非常に嬉しかったです。

昨日は数字の数え方を学んでもらったのですが、小さな子供達が多かったので、私はラダック語の数字を知らないふりをして、ラダック語で1はなんていうのか私は知らないから教えてね、君たちはラダック語の先生ね、ラダック語を教えてくれたら次は日本語でなんていうか教えてあげるね!などと思いついたままに授業を進めましたが、みんな私のラダック語の数字の発音に終始爆笑で、楽しく授業を進められたかなと思いました。

次回はまた明日、どんな人がくるのか、どんな授業になるのか、楽しみです。

ちなみに昨日のおやつはクレープ。

思った通り大好評でした。

明日はクッキーでも焼こうかな。


授業後のおやつ、トランポリンとかカードゲーム、なんだかみんなものすごく楽しんでくれているようです。

この調子で「楽しい日本語教室」の噂が広まって賑やかな授業が続くといいな。

あ、昨日初めて参加してくれた7歳の男の子に「学校の名前は何なの?」と授業中に聞かれ、みんなで学校の名前を考えた結果、「Sachi 's Home School」となりました。

名前までつけてもらって光栄です。


創一「やっぱり毎日これ希望〜、なんならみんな泊まっていって欲しいな〜、あでも僕がそう希望していることはみんなには言わないでね、恥ずかしいから」

母「じゃぁ創一が先生をして、料理も全部作って」



------------------
ブログのランキングに参加しております。 
もし可能であれば、1日一回下のバナーふたつをクリックして応援していただけると、ポイントがたまって順位が上がってたくさんの方に読んでもらえる可能性が増えるので、大変嬉しいです。
(ボタンを押すとランキングサイトに移動します)

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村


いつも応援、ありがとうございます!!













関連記事
スポンサーサイト



| ラダック式?子育ての事 | 16:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/2735-192cb601

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT