fc2ブログ

ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

12月でよかった


昨年12月、4男ヒカルがひどく咳き込む状態が長く続いたため、病院に行ってX線検査をしたらドクターに「即入院」と宣告されました。

ヤンペルはドクターの言うことは絶対派なので、「はい、わかりました」と言っていたけれど、私は断固拒否。

病院の衛生状態とか、大部屋にぶち込まれてのいろんなストレスのことを考えると、よっぽどのことじゃないと入院ありえない。

私の涙ながらの懇願叶い、(またぶつぶつ言われながら念書を書かされ)、ヒカルとともに家に戻れることに。

ただし薬の吸引のため、数時間おきに病院に通わなければいけないといわれ、もちろんそれでもいいですと了承していたのですが、ヤンペルが薬局で吸入器を発見。

即有り金はたいて器械を購入。

IMG_20191202_202939_R.jpg

執念の自宅処置。

IMG_20191202_202805_R.jpg


IMG_20191202_202700_R.jpg

必死の努力の甲斐あって、大ごとにならずヒカル完治。

結果論ですが、ヤンペルも入院しなくて自宅で治せて本当に良かったわぁ・・・と言っていました。


・・・これがもしコロナ全盛の今だったら、即隔離されてひどいことになってた・・・。

ほんとヒカルが病気になったのが12月でよかった。

今のところ家族全員、ピンピン元気にしています。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ








関連記事
スポンサーサイト



| 未分類 | 22:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/2628-e1f9de15

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT