FC2ブログ

ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

のど元過ぎれば


4男ヒカルを妊娠している期間、実はとてもしんどかった。

ほぼ毎日朝に晩にと吐きまくる、ひどいつわりに苦しみぬいた丸10か月でした。

上の子三人を妊娠していた時もひどかったですが、輪をかけてひどくなっている気がします。


ひたすら吐き気をもよおしてぐったりしている私を見かねて、夫ヤンペルから、寝たきり状態で役立たずなうえに、一日中オエオエ言っていてうっとうしいから、日本で養生していいよという神のお告げがあり、冬の間2か月まるまる私一人で日本に帰らせてもらっていました。

(その間よろよろしながらも、こんな機会は新生児が産まれたら今後2-3年は訪れないだろうと、一人で全身全霊をかけて飛び回ったり、旅行をしまくっておりました。特に九州は2週間ほど堪能し、あまりの居心地の良さに将来は絶対九州に住むと決意。だがつわりで海の幸を食べまくることができなかったので近いうちにリベンジ希望 とはいえ呼子のイカや海鮮は全力で堪能させていただきました 感謝つきません・・・・)

私不在の2か月間(いやむしろ2か月強)、ヤンペルが、やんちゃ坊主三人との格闘(私の不在期間の大半が冬休み中だったので、それはそれは大変だっただろうね)、Hidden Himalayaの仕事、ガイド業務、家事全般など、すべてを請け負ってくださったことは、なるべく忘れないようにしたいと思います。


とにかく、そんなこんなで私の体重も胎児の体重も最後まで増えず、ラダックのドクターにはこのまま体重が増えなかったら帝王切開になるかもと脅され、7月中旬、点滴を受けるために1週間入院しなさいと言われましたが、仕事的に絶対無理だったので、ドクターに懇願し、日中病院に点滴を受けに通っていました。

今思い返してみると、Hidden Himalayaの仕事も限界ぐらい忙しかったし、本当につらかったんだけど、いざ4男が産まれてみると、やっぱりかわいくて、そして上3人も喜んでくれてなんだか嬉し楽しくて、よし、また次・・・・などと、のど元過ぎれば熱さをわすれて、もうすでにそんなことを思ってしまっている私がいます。


IMG_20190731_140212_R.jpg


IMG_20190729_151330_R.jpg


こうなったら、一度ぐらいは女の子を育ててみたいわぁ・・・・(遠い目)。


関連記事
スポンサーサイト



| ラダック式?子育ての事 | 15:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/2576-6ef57ad2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT