FC2ブログ

ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ガルダン・ンガムチョットでした


12月2日は、ゲルク派の開祖であるツォンカパの命日を記念する日、ガルダン・ンガムチョットでした。

この日は毎年ラダック中が美しいオイルランプの光に包まれます。

近年はほんもののオイルランプを灯す家も減ってきました。

オイルランプの代わりに、クリスマスのようなキラキラのイルミネーションを家じゅうに巻き付ける家が増えましたが、私たちは本物のオイルランプを家じゅうに灯しました。

昼からたくさんのオイルランプをみんなで準備。
P_20181202_153334_R.jpg

P_20181202_153331_R.jpg

P_20181202_153322_R.jpg

P_20181202_153310_R.jpg


各部屋に置かれるオイルランプ。
P_20181202_172110_R.jpg

もちろん仏間にも。
PC020022_R.jpg


PC020025_R.jpg


そして夜は、レーにみんなでドライブに出かけて、それはそれは美しいラダックの冬の風物詩を楽しんで来ました。


さすがの美しさのレー王宮
PC020040_R.jpg


遠くからのレー王宮
PC020039_R.jpg


素敵な家を見つけると嬉しくなります。
PC020038_R.jpg


子どもたちが「メト(火)」をもって集まっていました。
PC020033_R.jpg

PC020031_R.jpg


残念ながらこのメトの風習は、意図的に縮小されています。

火事や事故の危険性を考慮して、ラジオなどで「メト」をしないようにと連日注意喚起があったそうで、その効果でメトを持って外に出ている子供たちは非常に少なかったです。


また来年もこの神聖な雰囲気をラダックで味わいたいと心から思った一日でした。


ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

| ラダックのお祭り | 05:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/2428-0c186160

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT