fc2ブログ

ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

おてんばデサルちゃん



私の夫の親戚の子供、デサルちゃん。

7歳の女の子です。

とってもおてんば。


よく私の家に遊びに来てくれるのですが、叫びまわり、おもちゃをひっくり返し、お菓子を食べまくるデサルちゃんに我が子創一もおののいております。

言うこと聞かないし、外からカギをかけてくるし、体当たりしてくるし、携帯電話返してくれないし(泣)。


私のことをよく知っている方はご想像つくと思いますが、あやうく血管が切れそうになることもたびたび。



さて、そんなかわいいデサルちゃんにこの春転機が訪れます。

親元を離れ、デリーの近くの学校に通うため寄宿生活を始めることになったのです。

7歳で親元を離れるデサルちゃん。

彼女本人は「新しい学校楽しみ!」といたってのん気ですが、彼女のお母さんは心配でたまらない様子。
デサルちゃんのデリー行きの話が出るたびにシクシクと泣いています。


彼女のデリーへの出発は2月7日。

偶然にも私と創一がデリーに行くフライトと同じ便なので、デリーまで一緒に飛びます。

そしてもう一人小さな男の子も同じフライトでデリーに行くとのこと。


私一人で、我が子創一、デサルちゃん、男の子一名をデリーに連れて行くことになりました。

お願いだからデサルちゃん、7日はおばちゃんの言うこと聞いてくださいね~~。



関連記事
スポンサーサイト



| 日々のつぶやきごと | 20:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/233-e2039c95

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT