ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

株分けしたい


ラダックで9年も生活していると、料理から材料までどんなものでも自分で作りたくなります。

今まで作ったもの。

納豆(これは常に作り続けていて、もはやプロと名乗っても良いのではと調子に乗っています)

緑豆もやし栽培

味噌

あんず酒

甘酒

どぶろく

モッツァレラチーズ

ヨーグルト

豆腐

デザートやお菓子も作りまくり。

ついに日本の野菜も大量に栽培しだしました。

日本ではおいしいものが安く手に入るので、もしも日本に住んでいたらと考えると、デザート含め一つも作らないと断言できます。

とにかく何にも手に入らないラダックでは、自分で作るしかない。


ところで、ここ最近再開したのがカスピ海ヨーグルト。

日本から粉末の種を持ってきていたのを、丸2日かけて培養。

一番難しいのが1回目、粉末からヨーグルトにするところ。

このラダックの春先(一応寒い)にできるかと心配していたのですが、無事おいしくできた。

一旦粉末をヨーグルトにできたらあとの培養は普通のヨーグルトと同様本当に簡単。

ひたすら牛乳(店で買えるパックの牛乳で全く問題なし)と混ぜて放置しておけばできるし、子供たちもヤンペルも大好きだしお菓子作りにも使えるし、とにかく役に立つ大活躍のカスピ海ヨーグルト。

ただ、間違ってカスピ海ヨーグルトに雑菌が入ってダメになってしまったら、一巻の終わり。

一応保険のためにきれいなカスピ海ヨーグルトを冷凍庫で保管していますが、ラダックの電気事情が全く信用ならないため、ほんの気休めです。

以前冷凍しておいたカスピ海ヨーグルトで増やそうと思ったら見事に失敗しました。

何回もとけたり凍ったりしたカスピ海ヨーグルトは当然ながら仕事をしません。


ヤンペルに、だれか知ってる人にカスピ海ヨーグルトあげたら育ててくれないかな、そして私が失敗した時はその人からちょっと分けてもらうっていうのどうかな、と相談したのですが、「ラダックの人は酸っぱくて固いヨーグルト好きだからカスピ海が口に合うかどうか不明」と却下されました。

・・・ですよね。

(でもあなたカスピ海めっちゃ好きですよね。)


今まで私が家を長期不在にするたびに貴重なカスピ海ヨーグルトは完全に死に絶え、私がラダックに戻ると同時に日本から持ってきた貴重な粉末カスピ海を使って新しく作り直していました。

誰かに強制的にカスピ海ヨーグルトを株分けしたい、そんな思いでいる今日この頃です。

ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

雑菌が入りませんように。

関連記事
スポンサーサイト

| ラダックでクッキング | 14:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/2210-50281be4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT