FC2ブログ

ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

驚異、ザンスカール地元人のチャダル


1月30日に到着するHidden Himalaya2組目のチャダルグループを出迎えるため、ザンスカールよりスタッフ達が到着しました。

ガイド(夫の弟)、ポーター、その他レーに用事のある人などを含め、合計12名のグループだったそうです。

今日ガイドを務める予定の夫の弟「テンジン ワンデュ」さんが、私と創一に会いにお土産のチーズを持って家に遊びに来てくれました。

チャダルどうだった?」と話しを聞くと、驚愕な日程でザンスカールからレーにやってきた事が判明しました。

何とザンスカールからレーまで、一泊二日。

驚愕「一泊二日チャダル」の日程は以下の通り。


1月23日

早朝5:00ザンスカール・パドゥムを車で出発。

ザンラ、ハナムルの先のギャルモティンというチャダルスタートポイントへ。

通常2-3時間の行程だそうですが、車の不調(原因は寒さ)によりギャルモティン到着は10:30頃。

チャダル開始。

この日の宿泊はディプコンマの洞窟。


1月24日

8:00チャダル開始。

観光客が通常5日かける日程を、7時間で達成。

15:00チャダルの到着ポイントであるチリンに到着。

手配済みの車でレーへ(所要時間2.5時間)。


恐るべし現地人、しばらく開いた口がふさがりませんでした。

彼は毎年必ずチャダルでレーザンスカールを行き来しています。

今年は昨年よりもチャダルの状態が良かったそうです。

ザンスカール川から岸に上がったのもたったの10分X2回だったとのこと。

ちなみに昨年は「ちょっと悪条件だったから」、二泊三日の日程でレーにやって来たそうです。

11月、12月とザンスカールで過ごした彼によると、冬のザンスカールでの暮らしはとてもインタレスティングだそうです。

大規模なお祈りがあったりと、退屈そうに思える冬のザンスカールでの暮らしも意外にイベント事が多いそうです。

ますます、冬のザンスカール滞在に意欲を沸かせる私です。

ところで私は来年、一体何日かけてザンスカールに向かえばいいのでしょうか。

やっぱり観光客向けの日程、片道一週間かしら・・・。

関連記事
スポンサーサイト



| 日々のつぶやきごと | 23:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/221-0894a668

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT