FC2ブログ

ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お気に入りの映画 「リトル・ダンサー」

これもイギリスの映画。

男の子がお父さんの反対を押し切って、ボクシングではなくバレエに熱中するというストーリー。

悩んで、努力をして、男の子はみごとに夢をかなえるのですが、映画のラストシーンは何度見ても感極まって涙。



星・・・一万個です!!!!

もう少し大きくなったら、子どもたちにも絶対に見せたい。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
直人「まだちょっとわかんない」
関連記事
スポンサーサイト

| 日々のつぶやきごと | 14:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私も大好き!

最後のフワッと飛ぶシーンで終わってるとこウマイですよね〜🎶私は合格通知が届いてビリーが一人部屋で読みなかなか出てこない時のお父さん始め家族のあのどうしようもない我慢のシーン。お父さんがバレエを男らしくない!と怒った時、認知症気味のおばあさんが、私もやりたかったと言ったシーンもキュンとなります。

| voikukka | 2018/02/14 12:06 | URL | ≫ EDIT

Re: 私も大好き!

ありがとうございます!
どのシーンを思い出しても、顔がほころんでしまう、そんな映画ですよね。
ビリー君の無表情から一転の笑顔に心を撃ち抜かれておりました。
先生に「僕に気があるの?」といった後の顔とか、おかーさんの手紙をそらで言うシーンとか、おかまちゃんの友達に「秘密にしてほしい」と言われた時のビリーちゃんの顔とか、もう涙物の胸キュンでございます (T_T)

共感してくださって本当にうれしいです。
好きな映画がたくさんあって、幸せです。



> 最後のフワッと飛ぶシーンで終わってるとこウマイですよね〜🎶私は合格通知が届いてビリーが一人部屋で読みなかなか出てこない時のお父さん始め家族のあのどうしようもない我慢のシーン。お父さんがバレエを男らしくない!と怒った時、認知症気味のおばあさんが、私もやりたかったと言ったシーンもキュンとなります。

| jokosachi | 2018/02/15 04:55 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/2175-b8d2d3e8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT