ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

インド家族旅行 北へ


1月5日

ホテルのレストランがかわいい。
P_20180105_081355_R.jpg

P_20180105_081408_R.jpg

朝食後、後ろ髪をひかれるけれどゴアを離れる。

ひたすらひたすら走って北を目指す。

道路わきでイチゴを売っていたので、500g買って食べる。
P_20180105_163817_R.jpg
子供たちは大喜びでパクパク食べていた。

ところで長距離ドライブの時は、車の中で秋生と創一は宿題をすることが多い。

直人も兄ちゃんたちの真似をして、勉強をする。

P_20180105_160245_R.jpg









P_20180105_161651_R.jpg


P_20180105_161658_R.jpg



車の中で鉛筆を持つことだけでも危ないのに、これはさすがに危険すぎるので心の底からやめてほしい。



子供たちに絵を描くようにせがまれる。

P_20180106_101514_R.jpg
お手本を見ながらウルトラマンを上手にかけたので、子供たちからいつになく尊敬された。

左下のムーミンは創一が描いた。

よく見ると、ムーミンと仮面ライダーがお互い見つめ合っていて、頭の上にはてなマークがついていてお互いを何者だろうかと思っているというシーンになっているのがお判りだろうか。

目線とはてなマークも創一が描いた。

上手い。



P_20180106_134011_R.jpg

調子に乗って仮面ライダーも描いてみる。


秋生のウルトラマンと怪獣
P_20180106_101628_R.jpg

うまい。

ムンバイ泊。


1月6日

インド家族旅行の前に、デリーの日本大使館で秋生のパスポートを切り替えた。

それにあわせてOCI(Overseas Citizenship Of India、海外インド市民権という永住ビザ)も変更手続きをしなければいけないことが判明。

変更手続きをするには、両親と一緒に必ず一度アムリトサルに出頭しなければいけないということも判明。

泣く泣くアムリトサルを目指すことにする。

アムリトサルに行くとなると、私と創一の帰国に間に合わせるためには急がなければいけない。

本当はジャイプールの近くの国立公園でサファリをしたいなどと考えていたけれど、無理。

もうどこにも立ち寄らず、デリーを飛び越えてアムリトサルを目的地にすることにした。

「ヤンペル、もっと早く判明させてくれよ」と心の中で1000回ぐらい呪いの言葉を吐いたが無意味だ。

ドライバーのクショを疲れさせないように、少し早めにGodhraという町で宿泊。

宿の近くに映画館があったので、今度こそインド映画を見ようと意気揚々とみんなで出かけた。

P_20180106_181027_R.jpg

映画が始まってすぐ、激しい銃撃戦が始まった。

どうやら、テロとの戦いをテーマにした映画のようだ。

慌てて子供たちを連れて映画館を出た。

クショは最後まで映画を見て宿に戻ってきた。


1月7日
Godhoraからアジメールへ。

予定外のアムリトサル訪問のため、長距離移動が続く。


ブログのランキングに参加しています
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
いつも応援してくださって本当にありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト

| 家族旅行の記録 | 09:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/2162-80579f50

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT