ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

毎月 取り残されております



先日、2度目の置いてきぼりが大発生。

1度目の置いてきぼりよりも、かなり大規模な置いてきぼりでした。

ヤンペル主導のもと、国際結婚組の友人2家族とともに、へき地キャンプの計画を練りだしたのが1か月前。

「子供たちが休みとなる第二土曜に大掛かりなキャンプを実行しよう! 行先は、外国人の入域が不可能なパンゴン湖近くのサトカルギャムというところにしよう!!」ということで、最初から私と友人家族の妻2人は置いてきぼりが前提でした。

計画しているうちに盛り上がりすぎて、土日だけでは絶対に満足できないと判断が下され、金曜日は子供たちの学校を休ませることにして金・土・日のまる三日使って大キャンプ大会が行われることになりました。

普段は教育父さんのくせに・・・。


ということで置いて行かれたザンスカール国際結婚妻協会は、ただ今一致団結状態、ストライキでも起こさんばかりに興奮しております。


おなじみの準備中ヤンペル
P_20170609_065042_R.jpg
「撮らないで!!」

車にテントや寝袋などの大量のトレッキング設備を詰め込み(もう一台大きい車を用意していました)
P_20170609_065320_R.jpg

プロのコックさんまで手配して、男たちは大喜びで出発していきました。

P_20170609_065148_R.jpg
我が家の3兄弟に加えて、いとこのティンレーくんも参加。

それとヤンペル、ヤンペルの友人家族(妻抜き)2組の6人、友人1名とコックさんで合計12人の男だけキャンプ、相ッ当楽しかったようで、出かける前は「次は一緒に行けるところを選ぶからね」などと取り繕っている様子でしたが、帰って来てからはまた次も置いて行かれそうな雰囲気がヤンペルから醸し出されています。


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
ヤンペル「男だけキャンプ、楽しかったぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!」

関連記事
スポンサーサイト

| ラダック式?子育ての事 | 10:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/2088-56dbc1ab

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT