ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

鬱憤の晴らし方



ここ数週間、実は珍しくストレスをためて過ごしていました。

いつものようにヤンペルと喧嘩をしたというわけではございませんのですが、私の鬱憤のはらし方がひどすぎて、ヤンペル様ドン引きでございます。

私が限界に達すると、とんでもない散財に走るらしいとこの度判明いたしました。

ラダックで散財といってもチェリーぐらいでしょうか。

P_20170609_125421_R.jpg


P_20170609_205438_R.jpg
八百屋(弟)大喜び。


しかし、この程度の散財では狂った私を落ち着かせることはできませんでした。

私が走った先は、インターネットショッピング。

インターネットがつながっているわずかなタイミングを狙って、日本の食料品とか日用品を海外に発送してくれるサービスを探しだし、欲しいものをカートに投入。

しかしインターネットが断線しまくりで、当然思うように買い物ができません。

そこでまたイライラが募り、そしてインターネットが回復するまでに欲望はさらに膨らみ、ネットがつながるたびに雪だるま方式で買い物かごの中身が増えていくというありさまに。

なお、ほとんどの品物を箱買いしなければいけない仕組みになっているのですが、もう最後には、訳が分からなくなり、醤油6リットル、シーチキン12個、カップヌードル一箱とか、よく考えなくてもラダックでも同じようなものが手に入るのに、重ければ重いほど高くなってゆく送料も見ないふりをして、「なんなら全財産投入しても悔いなどないわ」などとつぶやきながら、気が付いたらお会計完了。

(悔いております、心の底から悔いております。)

送料がキャンペーン中につき30%オフで13000円だったよ、それでも欲しいものの1万分の一も買ってないよ!!!!とヤンペルにむしろ怒りながら報告したら、ヤンペル様渾身の白い目中の白い目で見られました。

日本発送後最短3日で到着と書いてあったけど、インド国内からの発送でも最低2-3週間かかるのに、本当に無事に着くのか? 

そして無事到着したら私の心は落ち着きを取り戻すのか?

いや、大量に到着した「ねるねるねるね」などをみて自己嫌悪に陥るに決まっています。

冗談じゃなく家計が破産ですので、ヤンペルに私をどこかに縛り付けておいてほしい、もしくは私の我慢が限界に達したタイミングでスリナガルの人にインターネットを威勢よく切ってほしいぐらいに思っている今日この頃です。


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

| 日々のつぶやきごと | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/2086-d3b93c88

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT