ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ニラが



自宅の庭で細々と育っているニラ。

秋ごろにはニラ玉一回ぐらい作れるかと思って大切に育てている、ニラ。


そのニラが、レーのバザールで一束10ルピーで売られているのを発見し、腰が抜けるほど驚愕。

ひとしきり騒いだ後、もちろん、即購入。

残り三束、全部買いました。

P_20170515_133750_R.jpg

ギャツォさんは私がなぜここまで興奮してるのか、理解に苦しんでいる様子でした。

早速夕食にニラ玉を作りましたが、当然家族全員で奪い合いが起こり、一瞬で消え去りました。


この衝撃的なニラ発見の日以来、私は仕事をほっぽらかしてニラ探しの旅を続けております。

あそこならあるかもと、昨年ルッコラなどを買ったオーガニックガーデンを訪問。

まさかニラを育てていませんでしょうかと聞いたところ、「ある」と。

ダメ元万歳!ダメ元万歳!!


庭の主がおっしゃるには、ここのニラは毎年ダライラマ法王が食べるらしい。

ダライラマ法王のコック自ら、ここのニラを買いに来るらしい。

「チベット本土の味だ」と大変お気に入りらしい。


わぁ、ダライラマ法王と同じニラを食べることができるのね、嬉しい。

でもOh No !

明らかに庭で育っているニラの量は多くない。

見たところ、一度の最大収穫量は片手で一握り。

私が買い占めるとダライラマ法王が食べる分がなくなってしまう。

今年ももちろんダライラマ法王はラダックにお越しの予定。

収穫後一週間したらまた収穫できるといっていたので、お越しになる一週間前まで存分に通い詰め、それ以降は法王にニラをおゆずりしようと心に誓いました。

興奮しすぎて、バザールでニラを販売していたおばさんの連絡先をもらうのを忘れたのが最大に悔やまれます。

きっと数日に一回はニラを売りにバザールに来るはずと思い、亡霊のようにレーのバザールをさまよい探している今日この頃です。

もはやニラのことが頭から離れません。

ブログのランキングに参加中ですm(_ _)m
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村
安定したニラの購入ルートが見つかりますように・・・・・。
関連記事
スポンサーサイト

| ラダックでクッキング | 13:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/2071-90a1a1aa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT