ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

カルギル出張より戻りました


昨日夕方、カルギルへの出張から戻りました。


いつも出張に行くと、お花見の調査や宿の手配に限らず、自分で実際に見てくるということがいかに大切であるか改めて実感します。

メインの目的であるお花の開花状況、咲く場所の調査、宣材用の写真撮影、宿の調査や予約、ご旅行中のお客様にお会いすることに加えて、道中どのレストランの味が良いのか、道路状況や行われている工事を実際に確かめること、各地のドライバーとのコミュニケーション、新しくお客様にご案内できるスポットの発見など、出張の成果を挙げるときりがありません。


出張には、もちろんお金も時間もかかるので、なかなか簡単には行けないのですが、出張を終えるたびに何物にも代えがたいHidden Himalayaの財産が増えますので、重要な調査は絶対に自分で行くと決めています。



さて、毎年恒例、似たような写真ばかりで恐縮ですが、お花の写真を紹介させていただきます。

P5061368_R.jpg

まるで花の雲に浮いているかのようなモスク。

ここは私が飛び切り気に入っているとっておきの村です。


P5061369_R.jpg


村の積極的な子供とギャツォさん
P5061436_R.jpg


馬とあんずの花、ナイス・・・。
P5061538_R.jpg



ここではあんずの花は咲き終わっていましたが、村のおばさまたちがのんびりと畑作業をしているのが印象的でした。

P5061452_R.jpg



今年は咲くタイミングが遅かったので、濃い新緑の畑とあんずの花の組み合わせがすごくきれいでした。

P5071635_R.jpg



カルギル周辺では、レーとはまた違った感じの山の景色を楽しめます。
P5061600_R.jpg


最後はお月さまとあんずの花
P5061586_R.jpg


また来年以降、皆さまにお花見を最大限楽しんでいただけるよう、情報を整理してしっかり備えたいと思います。


ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村
どうぞよろしくお願いいたします!

関連記事
スポンサーサイト

| 春のラダックでお花見 | 11:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/2054-2f3ea6dd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT