FC2ブログ

ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

三男によるスパルタ教育


ラダックの学校は、12月から3月頭まで、約3か月間お休みとなります。

冬休みの面倒くさいことといえば、大量の宿題。

こんな小さい頃から宿題なんて心の底から必要ないと思うのですが、とにかくやらなければいけない。

創一はさっさと済ませるのですが、大変なのが秋生の宿題。


P_20170202_103654_R.jpg

机に放置される大量の宿題ノート。


母ちゃん秋生の宿題を見るのに疲れたので、創一が代わりに。
P_20170202_103644_R.jpg

三男直人はのんきに遊んでいましたが、
P_20170202_103716_R.jpg

遅々として進まない秋生の宿題を見かねて最後には乱入。

P_20170202_105121_R.jpg


P_20170202_105127_R.jpg

弟のスパルタ教育により、やる気を出して猛烈に頑張っていました。

P_20170202_105201_R.jpg

こういう風に兄弟力を合わせて、なんでも乗り越えてほしいと強く思う今日この頃です。

--ブログのランキングに参加中です--
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
どうぞよろしくお願いいたします。
関連記事
スポンサーサイト

| ラダック式?子育ての事 | 13:35 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/2037-6d45c7d4

TRACKBACK

スパルタ教育とゆったり教育は果たしてどちらの方が有効なのか?

皆さんこんばんは。今回は記事「飛行機内で、8歳ぐらいの子どもに厳しく勉強を教える中国人の母親を見て」を読んで感じたことを書きます。概要としては、飛行機内でたまたま隣に座った中国人の母親が、機内で子供に常軌を逸した厳しさで勉強をさせているのだが、果たしてそう

| Coffee, Cigarettes & Music | 2019/05/06 22:04 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT