ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

プクタル --しもやけが治る--



アンムーからプクタルまではもちろん徒歩。

普段全く歩くことが好きじゃない私がガツガツ歩いたので、一緒に行ったギャツォさんがびっくりしていました。


チャダルのときも意外に私が歩きまくるのでみんなびっくりしていたことを思い出しました。

12時にアンムーを出て、途中のチャー村でお昼ご飯休憩後、プクタルについたのが15時30分。


PA250730_R.jpg
チャー村の子供たち



PA250732_R.jpg


PA250736_R.jpg
結構な崖っぷり。


PA250739_R.jpg
頼りになるガイド、ギャツォさん。

気心知れたギャツォさんとの二人旅、とっても楽しかったです。


プクタル僧院に到着。
PA250748_R.jpg

明るいうちに到着できてよかった!




出発する前はひさしぶりのトレッキングが不安で歩けるかな、途中で倒れないかな、馬で行きたいな、などとゴネゴネ言ってギャツォさんにプレッシャーを与えていたのですが、プクタルについたらギャツォさんが「地元の人と全く同じ」と言ってくれてなんだかうれしかったです。


私の歩き具合によっては途中のチャー村で宿泊をする予定だったのですが、全く必要なく、一日でプクタル着。

ガツガツ歩いたおかげで、早々と発生していたしもやけがなんと全部治りました。

そのかわり、両方の小指の爪が圧迫されて真っ黒になり激痛が。

しもやけが一旦なくなって大喜びの私。

プクタル僧院に祝福されてるわ・・・と本気で思ったのでした。


ブログのランキングに参加中です
にほんブログ村 海外生活ブログへ
よろしくお願いいたします!
関連記事
スポンサーサイト

| ザンスカール | 12:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/2008-c05981e1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT