ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

八百屋さんまた驚愕


今日ラダックにお越しになったお客様より、子供たちにとたくさんのお菓子をいただきました。

オフィスでの激務中に、ちらっとそのお菓子が見えるとやる気が1000倍になるので、近くにずらっと並べていました。

日本のおやつ、見ているだけで幸せになります!!!!!


さて、足しげくオフィスにお越しの、例の隣の八百屋さんがいつもの通りいらっしゃいました。

甘いものが大好きなので、おやつが並べてあるのを目ざとく見つけた八百屋さんは「オーー、ミターイ!!(甘いものだぁ~♡)」といっておやつの近くにお座りになり、見物を始めました。


この貴重すぎるおやつを勝手にお召し上がりになるという非常事態を阻止するため慌てて「これ、子供のだからごめんね」とけん制。

八百屋さんは子供好きですので、こう言っておけば我慢してくれるはず。



「これが日本のお菓子か~」と興味深げな八百屋さんでしたが、突然顔を引きつらせて「えぇぇぇ!!!」と叫びました。


「日本のおやつ、めっちゃめちゃ高い!!」とものすごく驚いているので「日本は物価が高いんですよ」などといいながら見てみると


P_20160810_142252_R.jpg

八百屋さん、この部分をご覧になっていました。


「トゥトゥトゥ、トゥーサウザントルピーなの?!?!(3200円ぐらい)」と八百屋さん。


いやいや、日本のお菓子にはルピーの記載はありませんよ。

そして、これは賞味期限ですよ。

だいたい日本では100ルピーぐらいで売られていますよといったら、大変安心していらっしゃいました。


八百屋さんから守り抜いた貴重なお菓子、大切に大切に家族でいただきたいと思います。

ほんとうにありがとうございました!


--ブログのランキングに参加しています--
にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
関連記事
スポンサーサイト

| ありがとうございます(涙) | 17:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/1926-c5d6f44d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT