ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

夫の居ぬ間に


夫ヤンペルが出張から帰ってきたら、膝から崩れ落ちて驚愕すると思われます。

夫の居ぬ間に

三男直人の

P_20160715_023759_R.jpg

ふさふさの髪の毛を


丸刈りに。
P_20160724_222353_R.jpg


本当は夫の故郷残すかーるには3歳の誕生日が過ぎるまで、一切はさみを入れてはいけないという厳しい伝統がありまして、創一も秋生もそれを守っていました。


もちろん直人も3歳まで切るつもりはなかったのです。

それがなぜ今丸坊主か。


きっかけは、私のじんましん騒ぎです。


実はちょっと前から直人がしきりに頭を掻いていました。

よくよく見てみると、残念ながらアタマジラミが発生していたので、退治用のシャンプーなどを使って対策を講じていました。


それでも長い髪の毛のせいで蒸れてときどきかゆがってカイカイしていましたが、3歳まで切っちゃダメと自分に言い聞かせて過ごしていました。



私があのかゆみを経験した時、直人にこれ以上かゆい思いをさせるのは絶対に無理・・・と即座に決心し、勝手に自分で切りました。


きっと事情を説明したらヤンペルも私の決断をほめてくださると信じております。


それにしても我ながらうまく切れたと喜んでいます。

P_20160724_222406_R.jpg


--ブログのランキングに参加しています--

ブログランキング・にほんブログ村へ



おまけ

寝る長男
P_20160715_023744_R.jpg


関連記事
スポンサーサイト

| ラダック式?子育ての事 | 15:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/1899-ccb75fbd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT