ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

たわしで生き延びる


我が家には、お客様から頂いた大切な「たわし」があります。

お風呂に入るときに背中などをこするためにつくられた特別なたわしで、適度に固く、これを使うとお風呂上がりの爽快感がたまりません。


このたわしが昨日我が家になかったら、もしかしたら私はあの世に旅立っていたかもしれません。


体に違和感を感じたのが、昨日の午後オフィスでのこと。

なんだか腕がかゆい、嫌だわ、などと思いつつ仕事をしまくっていたのですが、ふと気が付くと全身が赤くなってめちゃくちゃかゆくなっていました。

これはおかしいとギャツォさんに泣きついたら、すぐにクリニックに行こうと言われ早速向かいました。

が、残念!!

ドクター今帰ったから明日来てねと。

この時点ですでに限界を迎えていたのですが、ドクターいないのではしょうがない。

全身のかゆみをこらえて家路につきました。


家に帰ってみてみると、体中がボコボコになるほど腫れあがっていて、とにかくかゆい、かゆすぎる。


最初はおなか、足、手、首にあったかゆみと腫れが、ついには顔にも出現。

鏡で見たら、倍ぐらいに腫れあがって(すみません、大げさに言ってしまいました。1.3倍ぐらいだったかと思います)いて別人に。

我ながらあの顔は情けなくて大変面白かったです。

実は先週、先々週と例の映画に出演(映画の記事はこちらこちら)していましたので、映画の撮影期間ではなくて良かったわなどとくだらないことを考えておりました。

昨日の夜は、自家製もやしサラダを優雅にいただく予定でしたが、かゆすぎて椅子に座ってじっとなどしていられませんでしたので、一切なにも食べることができませんでした。

「なにこれ、人生で初めての経験やーーー!!」と叫び、ごろごろ転げまわって苦しみのたうちまわってもがいたのち、少しはましになるかと思いついてお風呂に入ったのです。

そこで見つけたのがいつもお風呂で使っているたわしでした。


全身全霊以上の全力を込めてタワシで体をこすりまくったら(すみません、オンドリャーとか言いながら)、体はもちろんさらにまっかっかになりましたが、あれなんだか若干落ち着いている。

めちゃくちゃ浮き上がっていた腫れが、若干平らになっている。

もちろん一時的にかゆみを押さえつけただけなので、しばらくすると憎きかゆみは戻ってくるのですが、それでも数分でもかゆみがおさまるのは本当にありがたい。

というわけで、私は昨日の夜、明け方の5時ごろまでひたすらたわしで体をゴシゴシしていました。

たわしがなかったら精神に異常をきたしていたこと、間違いないと断言できます。



こうして私は無事に昨日の夜を生き延び、今日の朝、急いでクリニックへ。

昨日の夜、クリニックのスタッフから9時半にドクター来るよと知らされていたので、もちろん日本人らしく15分前到着で待機。

9時半に見てもらえると信じて限界を超えてかゆみに耐えていたのですが、いつも殿様出勤なドクター様はなかなか来ません。

結局ドクターが出勤してきたのはは10時でした。

9時半ちょうどに完全にプッツン状態になった私は、待合室でかゆみのダンスを披露させていただきました。



ドクター!!!!!!!!!! 昨日は夜じゅう大変だったんです!!!!!!!!!!!!

なんでもしますから、直してください!!!!!!!!!!!!

ドクターは「顔腫れてるね」と、普段の私の顔を知らなくても「腫れてる」と断言していました。

何かのアレルギーになったかもしれないし、にどとこんな思いしたくないので、是非とも血液検査をしてほしいと懇願しましたが、却下。


おかねなら、だすからけんさを、してください 

上甲、魂の叫びの俳句、この句はドクターに捧げさせていただきます。


ドクター、あまり手の腫れとか熱心に見ていないので、自らジャケットを脱ぎこれ見てこれ見て、これ見てくださいよぉぉぉぉ!!!!!とむりやり見せつけるも、なんだか適当。

結局免疫力を上げる注射と薬3種を処方され、うなだれ体をぼりぼりかきながら、診察室を後にしたのでした。

注射針と液体とゴム手袋を渡され、別の薬局のレジのおじさんに打ってもらいなさいとのことだったので、指示に従いました。

この薬を打つと2分ぐらい体がブルブルふるえるんだよーとレジのおじさんが言ったので不安がよぎりましたが、かゆみと腫れの改善のためと思えば、そんなことは大したことではありません。


注射を打っても薬を飲んでも効果がほとんど表れなかったのでやっぱりなと憎々しい気持ちでいっぱいだったのですが、なんと数時間たった先ほど気が付いたらかゆみと腫れ(なぜか顔以外)がほとんどなくなっている。

ドクターすごい薬をありがとう!

レジのおじさん、注射を打ってくれてありがとう!

そして、たわしよ、ありがとう!

夜じゅう支えてくれた家族にありがとう!!!!!!

にどとあんな思いはしませんように、慢性化しませんようにと祈る今日この頃です。



--ブログのランキングに参加しています--

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

なにとぞよろしくお願いいたします。
関連記事
スポンサーサイト

| 日々のつぶやきごと | 15:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/07/28 18:18 | |

Re: タイトルなし

メッセージ、本当にうれしく拝見いたしました。
この度は、Hidden Himalayaをご利用いただきまして本当に本当にありがとうございました。
横谷様もじんましんに悩まされていらっしゃったのですね・・・・
かゆみがあんなに地獄だとは、今まで知らずに生きてきました。
次いったいいつじんましんが来るのだろうと恐怖さえ感じながら毎日暮らしております。
2度目の再発依頼、幸いなことになにも体に異変がおきず、のんきに暮らしておりますが、それでも恐怖です。
横谷様はラダックではじんましんが出なかったとのこと、本当によかったです!
こちらで手に入る薬でとりあえず頑張ってみようと思います。
またぜひいつかラダックでお目にかかることを楽しみにしております!!
本当に本当にありがとうございました!!!

> 上甲さま
> こんにちは!横谷です
> 先日は大変お世話になりました、ラダックでの休暇は本当に良い滞在になりました ありがとうございました!
> ところで本件拝見して心配になり思わずコメントしちゃっています、大丈夫ですか?
> 上甲さんのように重症ではないのですが私もここ半年ほどじんましんに悩まされていたのが、ラダックにいる間はウソのように収まり、この土地最高〜なんて思っていたのですが… もし日本のお薬とか御入用だったら何なりとお申し付け下さい かゆいのは本当につらいですから…
> お大事になさって下さいね

| jokosachi | 2016/07/31 18:37 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/1896-6e3e53a0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT