ラダははブログ ~ラダックで 母 奮闘~

ラダックの都「レー」でザンスカール人の夫と子供たちと過ごす毎日

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

八百屋さんと親しくなる


隣にできた八百屋さんと、急激に仲良くなっています。

最後のひと箱だよとさくらんぼを売ってくれましたが、やはり本当に最後のひと箱でした。


毎日バナナを一本ずつ、プラムを一個づつくれるし、すっかりなついて、餌付けされております。


一本20ルピーのミネラルウォーターも、なぜかときどきただでくれるようになりました。


私もせっせと八百屋さんで果物を買っているし、おやつを大量に提供したりとお返しをして、ギブアンドテイクの良好な関係です。


毎日毎日一日何回もオフィスに遊びにいらっしゃる二人の八百屋さん。


彼らはウルドゥー語とヒンディー語しか話さず、私は日本語と英語とラダック語。


共通の言語がなく、会話がほとんど成り立たないので、若干私は気まずいのですが、彼らは一切気にしていないようです。


イエーワーディーカシミーリーヘージャンナットカナザーラーと繰り返して言いなさいと指示がでたので、意味も分からないまま何度も繰り返したら、非常にお喜びでした。

いったいどういう意味なんだろうと思いつつも、いまだに不明。

変な意味の文章だったら嫌だな・・・。


そして、どうやら2人の八百屋さんのうち一人がもうすぐ結婚するらしく、結婚式に招待するから来るか?来るか?とギャツォさんと私をせっせと誘ってくださいます。

おいしい料理たくさん出るよ、来てよ来てよ。来るか来るか?といってくださるので、ギャツォさんと相談して「行く」と返事をしました。


レーで開催されるとばかり思っていた彼の結婚式。

詳細を聞いてみると、開催地は、まさかのスリナガルでした。

スリナガルへは、ここから車で片道1泊2日かかります。

ごめんなさい、そんな時間、本当に取れないです。

しきりに「日本の時計が素晴らしいと聞いている」とおねだり感たっぷりにおっしゃるので、次帰ったときに、日本の高くない時計を買ってきて、ご結婚のプレゼントにしようと思います。


八百屋さんとの良好な関係、このまま頑張って続けたいと思います。



--ブログのランキングに参加しています--

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

いつも応援してくださってありがとうございます!
関連記事
スポンサーサイト

| 日々のつぶやきごと | 14:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://zanskar555.blog117.fc2.com/tb.php/1862-ea59a23a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT